FC2ブログ

drop&kick

〜ロックとバイクとだるい日常。〜
みました? 2020.06.05
なんとまあ 2020.06.04
近くにいるっ 2020.06.01
あのひとですか!? 2020.05.31
キャンプの定義とは? 2020.05.29

いいのか34歳?

思い出せないんだ。

仕事中にハッと浮かんだ名前なんすけど、

これはたしか「 キン肉マン 」に出てくるキャラの名前だったはず。


その名は「 ジェシー・メイビア 」 


その正体が誰だったのかが思い出せないんだ~



誰かおしえてくれー!





モンゴルマンは ラーメンマン。
  ↓

スポンサーサイト



一文字でデスカ?

そう、仮面ライダー1号は 本郷猛(ほんごう たけし)

そして2号は 一文字隼人 (いちもんじ はやと)



それは 置いておいても構わないことなんすけど。


FC2ブログのトラックバックテーマに


「 あなたの生き方を 漢字1文字で表現すると? 」


という お題があったので 少しひっかかりまして、


オイラはなんと言う?





だいたい合ってると思うけど、生き方とはちがうような・・・

じゃあ・・・





イヤァー!ケダモノ! というほど理性が無くもないのだ
中途半端だね~


ええっと・・・





うん、これだろう。


そうそう いつもそんな感じなのである。






あなたは何と書きますか?

とりあえず押してから考えましょう。
  ↓

萌え

「 萌え 」 である。

果たして何を指す言葉なのかわからないが
なんとなくわかる。


ネコの耳が付いた美少女キャラが「 萌え 」なのか?

看護婦姿の風俗嬢が 「 萌え 」なのか?







え~ ごほん。

アレはオイラがバイク便やってた時のことでやんす。


広告代理店とデザイナーさんのうちを行ったりきたりすることが
多かったんすけど、

そこんちもデザイナーさんちでして。


場所は有楽町(銀座の近くでオトナの街)あたりで
住所をたどって着いたんすけど、

なんだかサビレた ボロっちいビルばかりが並んでいる一角でして。



「 やっぱデザイナーって もうからないんだねぇ~ 」


なんて知った風に ヒトの心配をしてみたりして・・・



そして手書きの事務所の看板がかかっている
ビルのうすくらい階段を登っていく。

やけに急な階段だけど、手すりが銅で出来ていてイカシタ風合いである
( 金属マニア )

踊り場で折り返し さらに登ると こ、ここは・・・


「 床屋!? 」


そこには薄い きみどり色のドアがあり それには縦じまのガラスが入っていて
ちいさな真鍮のドアノブが鈍く光っている。

が、 ここにも手書きで事務所の名前が書いてあるのだ。



「 いいなぁ~ 」 と 一瞬見入ってしまったが、 仕事仕事。


ピンポーン。 ( あ~っ この呼び鈴もレトロでたまらんね~ )



「 こんちわー! ○○でーす! 」



すぐに パタパタとスリッパの音が近づいてきて 真鍮のノブが回り
住人が顔を出した。


「 はぁ~い、ごくろーさまです。 ちょっと待ってくださいね。 」


眼鏡のかわいいお嬢さんが出てきた。


ブーツを脱いで中に入ると
ブラインドが半分開いた窓から 朝日が差し込んでいて 
その日向に 大きなネコがまるくなっている・・・

いや! よく見ると、棚の上や 山積みの雑誌の上、テレビの上にも
いるぞ!


いったい何匹いるんだ!?


しばらく見回していると、さっきの女の子が封筒を持ってきて手渡す。


「 はい、これデス これデス。 すみませんが おねがいします。 」




彼女は徹夜したのだろうか?

オイラは その ボサボサ頭でメガネ娘の そんな風景に

ズキューーンと きてしまいましたわ。



ウム、これぞ萌え!



と・・・・





ウム、押したまえ。
  ↓

電気屋のチラシを見て

アルカリイオン水って それほどのもんかね~



あ、アルカリイオン水ウォシュレットって・・・どう?




さあ!うっかりアナタは押してしまいそうだ!
  ↓

夏が来れば現れる

いやいや、蚊の話じゃないんすよ。


え~、バイクでコケちゃったんすけど、
うちに帰ってから 割れたカウルをはずすための工具を出しに
重たい足をズルズル引きずって 家の裏口に行きました。


そして、工具が入っている棚をガチャリと開けると・・・




カサカサカサカサッ




どうわっ!!

出やがったな!!


そーです。 ゴキ夫君です! しかも数匹いらっしゃいます!!



はっと 棚の中を見回すとちょうど目の前にあるスプレーの缶がある。


こ、コイツは効きそうだ!



ぎっしり詰まった道具の裏側に奴等は潜んでいる、
そこへ長いノズルを静かにさしこみ・・・・・




シュッ。




すると途端に半狂乱のやつらが飛び出てきた!

おおう! 予想をこえるリアクションだ!


ここで一句。





goki.jpg








先生、ゴキブリは季語になりますか?
  ↓

ボクの失敗

今日はお休みだったんすよ。
(でも明日は仕事だ、そこんとこヨロシク)


で、え~ 本日の予定は


・まず床屋に行って頭をザックリやってもらう。

・その後に親戚のうちに新茶を買って送る。


え~、まぁ この二つの大仕事をこなすことが 今日のオイラの全てだ!
(・・・娯楽が含まれていない・・・)


でもまあ、せっかく天気がいいんだからバイク乗っていっちゃいましょーか?


そして床屋へズドドドっと 到着したんすけど、

「 あ~・・・今ちょっと混んじゃってるから 時間かかっちゃうよ~」


おろろ?


んじゃあ、次いってみまっしょい。


そんで、道の広い場所をみつけて Uターン。




そーそー、オイラのバイクはハンドルが切れないんで
Uターンにコツが必要なんすよ


っとっとっと・・・・


んがしょん!


え?


ええ?


H○SM,L;/IOP CP[@.;:ういおPTML;!!!!

2007-6-23.jpg



ドラえもーん!


ほかの、な なんでもいいんだ、時間を、時間をもどしてくれー!!


そんな馬鹿な! んNO-------!!



その後、パクパクしながら 錯乱状態のまま 床屋に行き

変な頭になってしまった。


次のお茶屋さんでは おじーさんに

「 あれは何シーシーだい? どこの車だい? 」

と 質問攻めにあい、プルプルしながら
お茶を買って帰った。






ちくしょう・・・ダサい・・・ダサすぎる!

ううっ 押してください (T-T)
  ↓

夏の定番!?

はい、ど~も~

いやぁ、今日も一日 終わりましたわ。


そんでウチの裏の薬屋系スーパーに行って
酒を買ってレジに並んでいると、


んん!? レジの前に「 ガリガリ君 」が積んであるじゃないか!



ちょうどオイラは眼鏡をかけなかったので
顔を近づけて見てみた。


「ぉぉ?」


20070621203804.jpg



こ、コレは よ~く見ると 入浴剤!?



もう、シビレました。 即買いです。




え~、ちなみにお値段は ¥210

アイスのガリガリ君より ほんのすこ~し高め・・・


え!! 一個で 210円!?

ちょっと高いじゃんか!!

高級じゃないか! こんちくしょーめ!!



本当に今 このときに気づいたオイラの衝動買いっぷり。



さーお風呂が入っておりますので ごゆっくり 押してくださいませ。
  ↓

気になるあいつ

そー あれは一月前ぐらいのはなしだったかな~。


ウチの近所にサルが出たって話。



今となっては 誰もサルのことなんて
話題にしなくなったな~


で、そのサルなんすけど・・・・









20070620214421.jpg




母に聞くところによると、となりの畑のとうもろこしをバリバリ食って
かなり御満悦らしい。



う~む、どんどん ふてぶてしくなってきたな~このモンキーめ。




誰かが聞いた

「なぜ 山にのぼるのか?」

彼は答えた

「ウキキッ」


・・・・・・そういうことなのだろう・・・・・



サルのように押してくれ(どんなだ!?)
  ↓

しょっぱい噂

「前ね~、クローバーの種が余ってるっていうから・・・・」



と 以前ドカチンやってた頃に お世話になっていた
会社の親方が 現場に向かう途中に話し始めた。




いいねぇ、クローバーか~・・・




なんて、ぼ~っと 聞いていると、


「庭にまいたら どんどん広がっちゃってさ、
   俺が 芝植えようと思ってた方までいくから 

 しょーがねぇ 除草剤まいたんだけどさ 効かねーんだよ。アレ。」



え? 強いの? クローバー?


意外ですねぇ~。と そのまま聞いていると、
その人は、種をくれた人に相談にいったんだそうな。

すると

「 ああ!? あんなの海水まけば一発だよ! 」

なんて おっしゃったらしいが、

海 ・ 水 !?



親方がポリタンクいっぱいに海の水を汲んで
自分ち庭にまくと・・・奥さんどうなったと思います?


そう! たちどころにクローバーは枯れてしまったそうなんですよ!
(もんた調)



塩分!そーかー、山の植物は シオに弱いのかも!?
ひょっとすると これは伊藤家レベルの発見か?



んで。


それを聞いたオイラが ウチの会社のひとたちに
そのことを話したんすけど、

ちょうどその日の現場が海のすぐ近くなんでさぁ!

だから試しにやってみようってんで、
ポリタンクに海水を汲んで
一人が持ち帰り、雑草生い茂る庭に撒き散らしてみたんすよ。



そしたら、どーなったと思います 奥さん!(もういい?)




数日後に、そのひとに聞いてみた。



「 どうっすか? 効きました? 」







「おー・・・・・効かないみたい。 」





「・・・・・・だめか~・・・・・・」






前フリが長かっただけに みんなでがっかりしました。








クローバーを枯らせたいヒトは試してみてください。(相当な少数派)


あソレ
 ↓

くもり空

ヒマですねぇ、ミーさん?


2007-6-14.jpg


朝、バイクに乗って出かけたんすけど、

なんだろうな~・・・な~んか気がのらないんだよね~


でも、そういう日って ありますよね?


どこへ行こうか迷ったけど、決めました。


ウチで漫画でも読んで 終わりにしちゃいましょー


で、さっきから ミーさんと一緒にころがって
今しがた買ってきたマンガを読んでるわけですよ。


内容は、まずは~ 「 のだめカンタービレ 18巻 」



11dk7e8-0rL.jpg


面白いんだってば! 1巻から読んでみ?


二冊目は 「 ジャジャ 8巻」


JAJA.jpg


これはバイクマンガなんで 好き嫌いがバックリ分かれるな~
しかも走り屋系だし。

はい!お次! ま~だ買ってきてるんすよ!


これは知らんだろーけど、すぐに有名になるはず。

「 テガミバチ 2巻 」


TE.jpg


ちょおっと 濃いファンタジー(ヲタク系)だけど
けっこう面白いよ?





え~ こんな感じで なんだか夏休み中盤の小学生のような 休日でした。


でもいいんだ! マンガ好きだし! はい押して!
  ↓

Red Fox

高校の頃の友達と昼飯時に話していた。

オイラが 「 緑のたぬき 」 を買ってきて
お湯を入れる準備をしていると、

友人が言った。

「お前、タヌキ派?」

その意味がわからず とりあえず


「んん? そう、タヌキ派。」


と 言うと


「何で キツネにしなかったの?」

と 本気で彼は聞くので、


「う~ん・・・俺、あの油揚げの甘いのが苦手なんだよね~」


と 答えたんすけど いや、ほんとに苦手なんすよ。



すると、そばで聞いていたもう一人の友人も一緒になって
猛然と抗議してきたのだ。


「うっそ!? お前、あれがイイんじゃんか!」

「そーだよ!おれ、揚げ2枚はいってても いいぐらいだよ!」


予想外の反応にオイラは驚いて
ひとつ聞いてみた。

「そ、そう? あ、でも天ぷら入ってた方がよくない?」


つづくんだよ、しばらく。


「天ぷら? 天ぷらも好きだけど、俺はキツネ派だね。」

「俺も。  あったら でかキツネ取るね。(揚げが2枚入ってた)」

「あー 俺も!俺も!」



いつか そんなことがあったね~



そして現在、うどん派で てんぷら派のオイラは 「 どん兵衛 」派だ!!








明日は土曜日だから押してくださいな。
  ↓

つまらない夢

覚悟してくれ、本当につまらないんだ・・・

昨日 見た夢の話なんすけど、
オイラはどういうわけかオモチャ屋さんに行ったんすよ。


でですね、オイラはそこで 1/60のザクを探したんすけど
これが品切れで そこには無かったんすよ!


そして オイラは妥協してしまったんですね~



仕方なく、1/60 の ドムを買って帰ったんすよ。



そして家に持ち帰って早速作り始める、
コイツは最初から色が塗ってあるタイプのようで
いきなり組み立てはじめた。
(今は、そういうのホントにあるよね?)


そしてドムの太い足が組みあがった時にオイラは気が付いた


あれ?これって少し足が小さくないかい?



ああっ!


これって1/100じゃん!




1/60のやつが欲しかったのにー のにー のにー のにー のにー・・・



朝起きて思った。


オイラはそんなに1/60のガンプラが欲しかったのか・・・・


やっぱ、子供の頃に果たせなかった事って ひっぱるんだねぇ。





もういっちょいく~? 押す!!
  ↓

個人情報

今日ね~、新しい人がウチの会社に入ったんすよ。

いや、入ったっつ~か、何でも試用期間とかで1週間だけ働くとか・・


え~、よくわかんないんすけど。


とに・かく!!


やって来た人が 外国のヒトで 褐色の肌の成年でして、


お国はふせさせていただきますけど、


その彼の名が



ワイヤー・スパルタ



という名前なんデス!!

な、なんというハードな名前なんだ!
しかも ちょっとカッコイイぞ!


いいな~


しかし・・・本当に本名なのか!?






イトコの兄ちゃんのネタ。
親指をつきだして オイラに言った

「 ちょっとコレ押してくれる? 」

訳もわからず押してみる。


・・・プウッ!・・・


ごめん、押してくれる?
  ↓

ドラッグ

セックス! ドラッグ! ロッケンロール!!


そうそう、誰もが子供の頃から 腹が痛くなって
保健室に行くと必ず キメてたドラッグと言やぁ、


YESS!! 正露丸 !! ヒャッハー!!



その正露丸。


名前の由来はひょっとして、ひょっとするぞ?


と、調べてみましたところ、(ネタがないんです)
大幸薬品のホームページで一発でわかりました。


ほうらやっぱりな!


え~と、日露戦争の時に出兵した 兵士達の装備品に加えられた物で

もともとの名が「 征露丸 」 という字を書いたのだそうっすよ。


なんでも、寒い上に水も悪くて ゴロゴロピーピーだったんで
みんなに持たせたんだそうです。


あと、このラッパのマーク

rappa.jpg


このマークになったのが 1972年。

おお!! オイラが生まれた年じゃぁないか!!



パッパラパッパッ♪パッパラパッパッ♪パーパラッパッパー♪
  ↓

ツンカンをキケてます

そーそー、昔はね~
ウチの家族は蚊にさされたら ムヒをつけてたんすけど、

最近、オイラがよそで使ったキンカンが気持ちいいんで
ひとつ買ってきたんすよ。


すごいね、コレ、「虫刺され、かゆみ、腰痛、肩こり、打撲、捻挫」


なんでも効くんだね!



まるで正露丸のようさ!


今や家族全員、キンカンのトリコロールです。





ふふふ、夏は近いぜぇ、ふふふ、ふはははははは、押して
  ↓

良き物

最近どんなの聞いてるの?

って聞かれると困るんすよね~、


で、まあ、朝のテレビなんか見てても
こりゃあイイ!! って音楽が聞こえてこないんすよね。


一押しとか言って ハカマダなんとか とか ラヴリル・アビーン とか、


そんなの聞かねーよ!


なんつって ムクれながら 朝飯をかきこんでいたんすけど、


そんなときに オカッパ頭の三人組の 反イケメン達が
ギターをかき鳴らし 歌う姿がブラウン管に流れたのだ。



「こ、これは、いいぞ!!キタ━(゚∀゚)━!」


すぐに買ってきました!

それがこいつです。

biribiri.jpg


ぐおぉぉ、絶対ジャケット買いできない絵だ・・・・・


カーステですぐに回してみると、やっぱイイ!


やったー! サンボマスター(1st)以来のシビレをかんじるぜぇ!!


という訳で もう明るいうちから飲んじゃってます。


いやいや、けっこう今日は動き回った方なんすよ?


朝は山に入って秘密トレーニングしたし、
(内容は秘密です)

20070609192950.jpg



昼は パイレーツ・オブ・カリビアン 見てきたし、
(内容は秘密です)


potc3_jack.jpg





いやぁ~、なんだか今日は気分がいいぞー!だからポチッとねっ
  ↓

ささやかな自慢話

オイラは子供の頃に モグラを捕まえたことがある!

野生の奴をだ!(養殖の奴はいないだろう・・・)



うちの裏には畑があって色々農作物が植わっているんすけど、

所々に、モグラの穴が開いている。


奴ら、土の中だけじゃなく、地上に出ても悪さをするらしいのだ。
(定かではない)

そんで、これも噂なんすけど、
モグラって一度通った穴を二度と通らないって
大人たちが言ってたけど、ホンマかいな、と

じ~~~~~っと その穴を相当ながい間 見ていたんすよ。


すると 穴の中をゴリゴリッとパワフルにかきわけて行く
茶色いモコモコした奴がいるではないか!!


オイラはとっさにそいつを両手でガッとつかんで 穴から引きぬいて


「おーーーい! モグラ! モグラーーーーー!!」


と、そばに居た兄に向かって叫んだが、


後に兄は「何を言ってるのか本当にわからなかった」
と証言している。



そーして、この珍獣をウチで飼うべく、
カブトムシを飼っていた水槽の中に土を一杯にいれて
コイツを中に放したのだった。


も~う、次の日 友達になんて言おうか ウキウキでしたよ!





そして、次の朝。



愛しの モグタンに会いに 家の裏の暗がりに置いた水槽を見に行くと、






そこにあったのは、フタの開いた水槽と
土の中に続いている穴がひとつだけであった・・・。




ヤロウ、脱走しやがった。




本当にパワフルなやつだったんだな~・・・・




うでを前から上に上げてノビノビと背伸びの運動から。
  ↓

それが問題だ

今度の休みに映画観に行こうと思ってるんすけど、

ど~すっかな~・・・

パイレーツオブカリビアンにしようと決めてたけど、

スリーハンドレッドっていう 手もあるし・・・

しかし、間違っても「大日本人」は見ない!!


む~・・・・迷っちゃうねぇ~


え~・・・今日は押さなくてもいいです。(じゃあ貼るな)
  ↓

妄想日記

仕事をしながら考えていたことがあるんだ。


あ~、オイラとしては



「きのこの山」 よりも 断然 「たけのこの里」 の方が美味いと思う!!



そして想うに、それはたいがいの人がそうであるとも思う!!



そういった好みの一極化というものは、
欧米の人のほうが強い(欧米か!?)
と言われているみたいなんすけど、

どうなんすかね~



頭の中でシミュレートしてみた。



「ヘ~イ、マイケル。 お前は たけのこの里は チョコの方から食う派か? それともクッキーの方から行くのかい?」


「オ~ウ、ジョージ。 ウチは ばあちゃんから イトコのメアリーまで きのこの山しか食わないから なんとも言えないぜ?」


「(一同)ホワーット!?」


「オ~イ オイ、冗談きっついぜぇ! 世界中探したって そんな奴 居やしないんだぜ?(大げさな想像)」


「いやぁ 神に誓ってホントのことさ、 俺は きのこの山のチョコだけ先に食って 後からクラッカーをサクサク食うのが大好きなんだよ。
 たけのこの里なんて後から出てきた物に興味ないね。」


「(一同)ブゥゥゥゥゥゥゥゥ~」



「なんだよ! じゃあ次の試合でタッチダウン決められなかったら 食ってやるよ! たけのこの里を!」


「オーケーオーケー。 わかったよ、そんなに怒んなよ、でも約束は守れよ?」


「わかった!たけのこの里だ!」




「(一同)イェーーーイ!!」






・・・・・オイラの妄想は暴走していくのであった・・・・





なんだ、この話は・・・・・でも とりあえず、押してくれぃ。
  ↓

ねえさん、事件です。

おととい、じゃなかったかなぁ~

仕事に出かけて 数時間働くと、

ガッチャンガッチャンうるさい工場のスピーカーから昼のチャイムが鳴ります。




大人になっても昼飯ってたのしみなんだよね~




工場と別棟の2階に社員食堂があって、ほぼ全員で弁当を食うんですけど、

ウチの弁当って安いんすよ~。

日替わり弁当だと なんと280円!!



毎朝、社食のはじっこにある小箱に
注文するメニューと入っている金額を書いた封筒を入れておくと・・・




アラ不思議!




昼にはオベントウが用意されているというアナログマジック!!(造語)




で、まあ、280円っていうとハンパなんで大体300円入れてだすんすけど、


昼になると弁当と一緒に封筒の中にお釣りを入れて 
朝の小箱の中に返してくれるんすよ。




し・か・し・




あら~ん?




オイラのお釣りが無いじゃないのさ?




「おっかし~な~・・・」と




20円の入った封筒のありかを探るために
食堂の壁に貼ってある
弁当屋さんのチェックシートを見てみると、



あ・・・れ・・・・?



オイラ、注文してないことになってる・・・・・


やべ!出したの昨日のことだっけ!?




慌ててポケットの小銭をだしてみると、たしかに300円減っている。




・・・・まさか・・・ヤラれたのか!?・・・・




しかし、誰かの恨みを買うような憶えは・・・

イヤイヤ、そういう奴ってだいたい自覚が無いもんなんだよ。

自分が嫌われているという可能性も捨ててはいけない・・・

しかし 一体誰が?




するとそこへ 今朝 入社したばかりの人が来て 食堂に居た人事課の人に



「あの~・・・お釣りが無いんですけど・・・・」と




なにーーー!?




オイラだけじゃないとすると、
無差別に盗ったっていうのか!?




2人分合わせて 600円を!?




うぬぅ~・・・・・一気に迷宮入り・・・・・




金はいいけど、誰なのか知りた~い!






いやぁ、そんなこんなで(押す)何も無いような日常に(押す)ぴりっと スパイスを効かせてくれるような(押す)出来事だったわけなんすけど(押す)まぁ、600円を人から盗ってでもほし(押す)かった人に あえてゆずって(押す)やったとでもおもっ(押す)て 忘れるとしま(押す)しょう。


どう?サブリミナル効果とかで押してみたくなったりとか しない?

(押す)
 ↓

何者!? つづき

はい、昨日のつづきです・・・

あらっ? 日付け変わっちゃった。

じゃあ、おとといの続きです!


そうそう、神戸の~、え~っと 当時の神戸精鋼の工場のすぐそばで

イベントのために建てた仮設のドームテントの清掃をしてたんすよ。


神戸アーバンドームって言ったっけかな?


中では何をやるんだか気にはなるけど
見に行くヒマなんかありゃしない!

脇ではレーシングカートの試乗会らしきことをやるのか

ビンビンとこれまた仮設のコースをカートが走り回っていて
チョイと楽しそうじゃありませんか!?

いいなぁ~・・・・・


と、ドームの脇で洗剤の入ったバケツとブランコ
(ビルの窓拭きなどに使う器具)
を持って舗装された会場を歩いていると、

スウっとオイラの横に 黒いベンツかロールスが止まった。


とっさに 「うわっ」っと 身を引いて その車を見直すと


パワーウインドウで スィ~ っと窓が降りていく

そして。


「開催は今日からかね?」


開いた窓からその人が オイラに尋ねるので 答えた。



「あ・・・・・え・・・・ええ・・・・そう・・・だと・・・・・・」



オイラはドモり ガクガクしながら言葉を返したのだが、

それは、車が高級そうであるという理由からではなかった。



右ハンドルの外車を運転しているその人の顔が


開いた窓と同じぐらいに大きかったのだ!!



2007-6-1.jpg



オチは無い。


オチは無いんだ!


ただ、あのときの あの人は


故ジャイアント・馬場さんだったんじゃあないかって
オイラは思ってるんだ。



どうなんだ? そうだったのか?



本当のことが知りたい。



アッポー!
 ↓