FC2ブログ

drop&kick

〜ロックとバイクとだるい日常。〜
みました? 2020.06.05
なんとまあ 2020.06.04
近くにいるっ 2020.06.01
あのひとですか!? 2020.05.31
キャンプの定義とは? 2020.05.29

何者!?

それはもう、ずうっと前の話なんすけどね。

その時は東京のビルメンテナンスの会社でバイトしてたんすけど


急遽、神戸に行って でっかいドームテントのクリーニングをやっるって言うんで

行ったんすけど。


苦しい 作業だった・・・ 死を感じましたよ・・・・


東京ドームの3分の1ぐらいの白くてモコモコした奴に
よじ登って業務用の洗剤でゴシゴシ洗う、と、

話だけ聞くと たいしたことなさそうですけど、


高けーんだよ!!

てっぺんまで10メーター以上あるんだよ!


しかもモノが小さいため(東京ドームに比べてね)
こうばいが急なんすよ!


まずいことに洗剤を使っているために トテモ スベルヨ!!


それだけでも十分怖い。


しかも。シカーモ!!




季節は春ごろだというのに

毎日夕方になると バックにそびえる六甲山から

かの有名なる「六甲おろし」が吹いてきやがるんです!



あるとき、運悪く、ドームテントの頂上あたりに居る時に
急激に天候が悪化して 猛烈な吹雪にみまわれたんですよ!


視界ゼロの状態で 降りることが出来ずにドームの縦横に張った
ロープにしがみついて ただただ丸まっていましたが。

いや、もう マジで テントの上で遭難しましたよ。


たぶんあれは 生まれてはじめて「死ぬ」と思ったときでした。


しかし、30分もすると急に空が晴れて
夕焼けの街並みが遠くまで見渡せるほどになりまして


雪まみれのカッパ姿でドームの上に一人で立ち


「生きてる! 生きてるぞーーーー!」


と 本当に叫んだのでした。




あれは神戸の震災のちょうど1年前ぐらい。



え~・・・何が言いたいのか というと、

この後に出会った おじさんについて書きたかったんすけど・・・・



また次回っつうことで。






話は押してから。
  ↓

スポンサーサイト



五月が・・・・

ああ・・・五月がおわってしまうま・・・・

オイラは5月ってすきなんすよ~

何が好きなのかな?

え~っと、五月病か?

それとも 他には・・・五月蠅い と書いてウルサイと読んだり

ちがーーーう!!


そんなネガティブなモノはあっち行けってなもんです!


ホラホラ

となりのトトロに出てくる 二人娘は「さつき」と「メイ」でしょ?

あれは 話が5月辺りから始まってるって所からつけた名前なんじゃないでしょうか?(みんな知ってるよ・・・)

水を張ったばかりの田んぼから ゲコゲコとカエルたちの声が響き

草と木と水の匂いの混じった風が吹いてくる
(水のにおいってわかるよね?)

そんな 古き良きNIPPONの原風景を思い出させてくれる5月。


終わっちまうんだよな~・・・


次は6月か・・・



あっ、6月の花嫁は幸せになれるとかいうジンクスは

どこからきてるんすかねぇ?



試しに6月に結婚した人を探してリサーチしてみようか?





押さば引く、引かば押す・・・あっ 今は押しといてね。
  ↓

未使用

けっこう 写真とってるんすけど、

そのうちブログで使うのって毎回1枚か2枚って感じでしょ?

あるんすよ、使わなかったショットが。

ネタが無いのをいいことに乗せまっしょい!



まず、一発目はこちら!


はい、ジャンガ♪ジャンガ♪ジャンガ♪

20070529214728.jpg


バックのオイラの部屋があまりにも汚くて
手前のワイン開ける奴が目立たないのでパスした一枚。


つぎは・・・なんだ?


20070529215148.jpg


お~、これは~・・・なんだ・・・

お袋が新しく買ったデジカメのテストショット。

何を撮ってるんだかわかんないんだけど いい感じ。


ほい、次。

20070529215459.jpg


カエルさんの 別画像。


はい、次!

20070529215917.jpg


桜えび祭りに来てたテレビ局の車ですね。

あー、思い出したら 生桜えび食いたくなってキターーー!




以上です。ごめんね、こんなで。



まるっきりロックも何も関係ないブログですが
グイッと押していただきたく存じ上げたてまつりまする(?)
  ↓

ゴッド・スピード

原爆を開発した科学者が

光のスピードを超えることが出来れば
時間を戻すことができる。

なんてなことを言ってたような気がする。



いいねぇ、ロマンだねぇ!



とりあえず音速を超える所から始めてみよう。

え~と、お・ん・そ・く・・・・っと・・・



ほう・・・時速1,225キロ・・・・・



はっえーな おい!!


200キロで走ってても 1000キロ以上で追い越していくスピードだ!!


もう・・・ワケわかんないっす。




光の速さで明日へダッシュさ。
  ↓

ジャンプ!

たしか、手塚治虫の追悼企画で出した雑誌に ある漫画家が

「漫画があれば 1週間 生きられた」

と書いた人がいたけど、

オイラの子供時代もそんな感じだったんすよ。


小学校4年生の時に初めて自分で買った雑誌が「週間少年ジャンプ」です。

も~、コレに関しては説明不要でしょう。


オイラが最初に買ったそのときには、

北斗の拳が第二話目でした。おしかったなぁ~・・・

こち亀はもちろんやってましたよ、

アラレちゃんは キャラメルマンの「リブキゴ」ってのが出てたと思う

(これはうろ覚え)

あとは~ シェイプアップ乱もやってたかな?


もう 毎週月曜日が 楽しみで 楽しみで。


とに・かく!


オイラ達が子供の頃のジャンプって凄かったんだから!


も~う、「8時だよ全員集合」をリアルタイムで見れたことと

同じぐらいに誇りに思ってるよ!



今はもう本誌の方買わなくなっちゃったけど、

単行本の方は「ワンピース」と「D.Grey-man」だけ買ってます。






今、チョイヲタがカッコイイ (ってヤフ〇の記事であったぞ)
  ↓

みじかっ!

今日は休みだったんすよ~ホントにごめんなさいねぇ

せっかくだから昼飯は美味いモンでも喰らいにいっちまおうか?

と、でかけたんすけど、

オイラが言う美味いものなんて そんなしゃれた物ではございません。


最近、ハマってる 博多とんこつ へ直行であります。


とりあえず現在ポケットの中身がスッカラカンなので(財布は持ってない)
隣のコンビニで金をおろして・・・・

と、ふとそのラーメン屋の方を見やると、

20070526220401.jpg


店、ないじゃん!?


いや、ちょっと!!

仮設のテントでやってたから、まあ 期間限定でやってるってのは
わかってたけど・・・・・聞いてないよ!!


しかたなく近くのチェーン店のほうに行きました。

おしまい。


押しておこう。
  ↓

アンドロイド?

SFの世界では 人工的に作られた心を持つ人型の機械を指すが、

そういう定義であったならば

「アンパンマン」はアンドロイドにあたるだろう!


しかし、そのSFの中であっても 彼らに死が訪れる。

そして、もともと人が作ったものだから
同じ物を作ることができるんすけど、

「たとえ、すべてが同じであっても それは別のものだ」

という、切ないストーリーが待っているはずなのだが、
奴にはそれがないのだ!!

敵に負けてしまったりすると、
ジャムおじさんというマッド・サイエンティストが
ほぼ同じ作りの頭部をカマで焼いて 現場に持って来る。

そして朽ちた頭をすげかえると
何事も無かったように復活して 一発逆転で事をおさめてしまうのだが・・


今 居るそいつは本当に「アンパンマン」なのかい?






オイラは 朗らかな あのヒーローがなんとなく怖い・・・



頭をむしって「これを食べなさい」とか言うし。



さあ、これも押しなさいっ!
  ↓

ごめん、サボる

いやぁ、今日はね~ 9時からなんかDVD見ようと思ってさ~

だからゴメン! ああ!いかん! もうこんな時間!

また明日ーーーーー!!

猿との遭遇

コレは昨日の話なんすけどね。



仕事が終わったのが5時キッカリで
オイラはいつものボロ車に乗って
イヤッホ~!と元気よく帰ってきたんすよ。



そう、今の職場はウチから車で2~3分の場所なんで
本当は車でかよう必要がないぐらい。
でもホラ、車 動かさないと 動かなくなっちゃうからさ~



え~ まあまあ、そこはいいんすけど



で、いつもの場所に車を停めるべくバックで入るため
後ろを振り返った時に・・・



ちょいと向こうで畑仕事をしている おじさんが居るそのすぐ後ろで、
茶色のケモノがヒョイっと1mぐらいの畑の段差を乗り越えて
のしのしと歩いてゆくのが視界をよぎったんすよ。



え?サル!?


イヤイヤイヤ。



オイラのうちが田舎だからって
近所でサルを見たことは一度もないっすよ!



で、車を停めてから すぐにそのサルらしき者がいた辺りに
ツカツカと歩いていくと それは居ない。



ん~・・・見間違いかな~・・・自信ないなぁ~・・・



携帯を開いて カメラモードにして裏の神社の方まで歩いていったが
居ないねぇ・・・気のせいっポイ?



ウチの玄関のところで ちょうど帰ってきた母に一応聞いてみた。



「そこんところに サル 居なかった?」



母は顔をしかめて



「あー、ネコだよ。大きいの。」と言う。



「・・・茶色い奴?」



「そー」



「すごくでっかい?」



「大きい 大きい。 太ったのがいるよぉ」



「そー・・・サルかと思ったよ」



むう・・・・勘違いだった・・・サルだったら面白かったのに・・・




翌朝




父の声で目が覚めた。



父「昨日なぁ、○○さんちの屋根に猿が座っていたってぞ?」



母「へぇえ!?じゃあ あの子言ってたこと本当だったのかな?」




ウソだと思ってたのかよ!!




そう、やっぱり本当に居やがりました!エテ公!!



そんな訳で 今 御近所ではサルフィーバーです。




同類だし仲良くしようぜ アミーゴ!




せ~のっドン!サルに倍! くっ、苦しい・・・ 
  ↓

バンド名の話

バンドの名前って大切だよね。

で、以前オイラ達がバンドを組む時に
オイラの部屋でミーティングをやったんすよ。

物がぐちゃぐちゃに置いてあって狭いオイラの六畳間に
メンバー4人が向かい合ってビールを飲みながら

「さて、なんて名前にするか?」

という議題でサミットを開いたんすけど。


出てくるには出てくるんすよ でも、全員賛成できるバンド名って
むずかしいんだよね~。


オイラは

「ダムダム団」・「レッド・ベムスター」の二本立てで押していこうと
思ってたんすけど、みんな良い顔をしない・・・

ドラマーのノラは「馬鹿衆(バッカス)」一本だったかな~

ボーカルの人は用意してこなかった・・・

ベーシストの人はその場で色々出してくるが
話がだんだん競馬とスロットの方向に行ってしまう。


そのうち 他所のバンド名の出所とかを検証しているうちに
変な名前ばかり並んでくる。

「ドリフターズ」(まずい)

「ギリギリ・ボーイズ」(却下)

「グリーン・ジャイアント」(色々まずい)

「パイレーツ」(当時まずかった)



結局、決まった名前が「ベアナックル」

元は「みどりのマキバオー」に出てくる変な馬の名前だけど、

その元々は 昔のボクシングのスタイルで
「素手での拳闘」 むき出しの拳という意味なんすよ。
(参考は「あしたのジョー」の丹下のおやっさんの弁)

これはカッコイイ!

ということで ようやく決まりました。

「でも、この名前だと カスケードの兄弟バンドという扱いになるんでは?」

という心配も、ライブ2回で解散という結果により
取り越し苦労に終わった。


下はオイラが作った デモテープに付けた歌詞カード。

2007-5-22.jpg





あれからずいぶん経ったねぇ、
今年のオイラは やるよー!

いや、ホントにやるんだよー!

見ておけよーーーーー!!


どうなることやら・・・あ、押し忘れてますよ?コレ。
  ↓

彼らは何だっけ?

さぁキタ!(何がだ?)

よっしゃ よっしゃぁ~ 今日のネタは何だったかのぉ?

デジカメでまた何か撮ってあったけど、今現在忘れてます。


・・・・おお!・・・コレね、コレ。・・・ウンウン。


オッケー!オッケー!


え~、相当 酔った状態で書いてて申し訳ないんすけど。

親が どことかの道の駅に行って来たとかで
ワインを一本買って来てくれたんすよ。

では早速、開けてみましょうか?

それと同時に今日の一枚です、どうぞ!




はい、ジャンガ♪ジャンガ♪ジャンガ♪ジャンガ♪

20070522001315.jpg


題 「あれは・・・そうそう アンガールズだよ」





え~、日付も変わっちまいましたんで今日はこの辺で


そんじゃ、アディオース、アッミーゴーーー!

(ワインもうほとんど無いです)




押す
 ↓

スミスさん

アメリカに長期滞在していたという人が教えてくれたんだけど、

職人さんたちには○○スミスって言う称号があって
地位が確立されていているそうでして、

カギ職人は「キースミス」

時計職人は「ウォッチスミス」

という風な呼び方をされるそうなんだ。


そ~か、そ~か、別にカギ屋のスミスさんとかいう意味じゃなかったんだ。



だからあの エアロスミスは 航空職人さんとでも訳すんでしょうねぇ。





そうそう、いつかバンドを組んだ時にバンド名を決める段階でオイラが



アロエ スミス」って どうだろう?



と、言ってみたが 誰も反応してくれなかった。


けっこう、ヒットだとおもったんだけどなぁ・・・・・



20070520193106.jpg


題 「ウチのオヤジが撮ってきた日本の最高峰」




とりあえずでかまいませんから押しておいてください。
  ↓

悪名

ウチの近所には富士川という川がありまして、
そこに流れ込んでいる支流のひとつに



「血流川」(ちながれがわ)という物騒な名前の川があるんすよ。



昔々、この川の上流で 攻め込んできた武田軍と地侍たちの合戦があり
その後、川の水は 討ち死にした人たちの血が何日も流れていたという・・・




う~ん、オイラは子供の頃から聞いてた話なので なんとも思わない。




そんなことを テレビでサッカーを見ながら話していると、

父が言った。




(ここから先はさらに地元ネタですみません)



富士宮に阿幸地(あこうじ)ってあるだろ?

あそこの字は昔、「悪」が「往来」する「路」と書いて「悪往路」って言ってたんだ。



その後にあまりにも字が悪いといって変えたんだそうだ。




マジで!? すっげーーー! 初耳!





でも・・・カッコイイな「悪往路」!!






ポチッと夜露死苦!
  ↓

ミカン畑でつかまえて

オイラのうちの親戚は 山にミカン畑を持ってるんすけど、
昔は今よりもずっと広い畑だったんすよ。

んで、収穫の時期になると 日曜日に親戚中が集まって手伝う
というイベントが毎年あったんすけど、

子供たちはといえば 働く大人たちは ほっといて、
ミカンのお山で遊び放題です。




中で一番年上のイトコは小学校6年生ぐらいで
いい遊びを知ってるんすよ。




山の上から下まで荷持を運ぶためにワイヤーが張ってあって
これにフックの付いたゴンドラのような物が付いてまして。
(アレなんていうんだろ?)

イトコのアンちゃんが2人で山の上まで行って
そいつにつかまってミカンの木々の上をガーっと
すべりおりてくるんすけど

mikan.jpg



こ~れ~が~もう楽しそうで 楽しそうで。



でもおいら達兄弟はまだ オマメさんだったから
やらせてもらえなかった。

ああ、いつか・・・・いつかアレがやりたい!
と、思いながら もういい歳になってしまったのぅ・・。

やっぱ、子供の頃にやっておくべきことって山積みだったんだよ 友よ。




今やっておくべき楽しいことを考えよう、そして押すべし。
  ↓

ネタは無いけどマイティーボーイ

例えば 、オイラが実は 日本人のフリをして一般家庭に潜んでいる
某国のシークレット・エージェントだったならば、

日々エキサイティングな日常リポートをお届けできるんすけど。












20070517212000.jpg

題 「障子を開けたら張り付いていたカエルさん」









今オイラに出来るのはこのぐらいです。


うん、今日はこのぐらいでカンベンしといたろか。




スイッチオンヌ。
  ↓

カリスマ

一時期は流行っていたその「カリスマ」と呼ばれた人々。

美容師やら整形外科医やらが 無許可だったり無免許だったりして
やたらとたたかれて姿を消していった訳ですが、

オイラの読みでは これからは「インチキ」が 来るね!

強いぜ~「インチキ」
だってハナからニセモノだしね~

今出てる 自信満々に人の運命とやらを予言する
キレやすい占い師。アレはインチキとは言えないなぁ。


ああいうのじゃなくって、なんというか

マギー四郎さんのような

ツッコミを入れられるような空気を持つ
ちゃんとしたニセモノがいいんだよ。


何よりもその怪しげで不確かな者に惹かれるような風を
感じるんですよ。

いや、オイラ個人はね。



例えば そーだな~・・・


「電動発電機」とか、


「水陸両用サンダル」とか、


「殺人トス」とか(?)





ああああ、考えてたらだんだん頭がおかしくなってきた~



は、はやく、押して・・・くれ・・・ゲフッ・・・
  ↓

アレが出る

アニョハセヨ~

唐突ですが あのテレビ憶えてますか~?

そう!(どう?)あの伝説の子供番組

「ウゴウゴルーガ」ですよ!


あれがついに デーブイデーになって発売されるそうなんすよ!

やたーーーー!!


オイラあれ大好きだったんすよ!

毎朝、ウゴウゴ君と ルーガちゃんと 得体の知れない物が
脚本あるんじゃね~の?ってぐらいのナイスな笑いをふりまいてくれてました。

も~、他のキャラたちも語りつくせませんね。

ルーガちゃん可愛かったな~、


ugougo.jpg


ちょっと調べてみよ~っと。

お!?へ~ ルーガちゃん 自分のブログ持ってるよ! すげ~

そーだなぁ、もうけっこう経つから大きくなったんだなぁ

ポンとそのブログを開いて見ると・・・・・














ruga.jpg

http://blog.goo.ne.jp/lhuga/
! ! !


「・・・・・ルーガ・・・・ちゃん!?」

な、な、なんという美女になっているのか!!

そして、なんと その んゴホン・・・うん。



しんじらんね~よ~・・・・そんなに時間がたっちまったのか・・・







うんうん、いいことだよ、ゴホン、うん。
  ↓

シュレック3

聞いてくださいよ~

シュレック3がね~6月に上映されるんすよ~

オイラあのシリーズ大好きなんすよ!

20070514225443.jpg



http://www.shrek3.jp/site/index.html

内容も好きだけど音楽がね、また いいんすよ!

今回のメインの曲はラモーンズの
「Do You Remember Rock'N Roll Radio」!!

ど真ん中ストライクの曲だから なかなかCMにも使われないけどね、
(ケータイ屋のCMで変なカバーやってたけど・・・)

他のオリジナルの曲だって いつも良いの作っちゃうんだからすごいよ


アニメかよ、とか言ってないで見てくださいよ、マジで!




わざわざ吹き替え版で見るべし!

そして押すべし。
  ↓

2回戦目

はい、気が乗らない休日ですが 行ってみます。

え~、なんで気が乗っていないのか?っていうと
先週、車の後ろに穴を開けて そこに鉄板を貼り付ける
ってえ作業をしなくちゃならないんすよ。

いや別にやらなくってもいいんすけどね。

これがね、うまくいかないんすよ 溶接が!


朝からバチバチやっていると 隣んちのおじさんが声をかけてきた

「へーーー、溶接も出来るんだ? たいしたもんだねぇ~」

「へへっ ええ・・・・まあ・・・・」

20070513231816.jpg


溶接の熱でボディーの穴がドンドン大きくなっちゃって困ってるなんて言えない。


そんでもって結局半日かかってようやく穴はふさがりましたが、
・・・大丈夫かよ コレ・・・・
走ったらボロッて穴があいちゃいそうだよ。

20070513231947.jpg


まあよし! とりあえずオッケーだ!


それとねぇ、今になって顔と首が 溶接ヤケで痛いっす。






よく菓子の材料の表示に「遺伝子組み換えでない」とか書いてあるけど
と、いうことはだ 組み換えたすごい奴もあるってことか!?
ちょっと食べてみたい。押して。
  ↓

くり?

">20070510220347.jpg








初の四コマだから押してちょー!
  ↓

あれだね

今度の土曜日に新入社員の歓迎会なるものがあるのさ。

オイラはそういうのワリと嫌いなんすけど、
気まぐれで行くことに決めました。

動機としては まーオイラもいい加減大人なんだし、
友達以外の付き合いってのも
少し考えた方がいいんじゃないかな~

なんて・・・

しかしね、今オイラの心は揺れている。

果たして オイラはそんな望まざる付き合いを
わざわざ増やそうとしているのではないか?

本当はキライな人たちの中でニヤニヤしている自分を想像すると
なんだか・・・ん~なんだろう・・・イヤだなぁ。



それはともかくとして


その日には「めぞん一刻」がやるんだよな~・・・・・

原作が大好きなんだよ!!

響子さんが 伊東美咲ってのは・・・ちょっと背が高すぎて
イメージと違うかなって想うけど、

他の住人達や一刻館の建物が あのとおりかどうか見てみたいんすよ!


くっそー・・・その辺で飲み会に行くの後悔してるんすよ。



実際、人付き合いとかあんまり気にしてない薄情なオイラですが
押してもらえると 少し人間らしさを取り戻すかも!?
  ↓

いけないライダー

あれは、いくつのときだったかなぁ

オイラが一人暮らしをしていた時、
近所に幼稚園からの同級生が引っ越してきやがった。

「おまえ・・・俺のことが好きなのか!?」

「ははは・・・殺すぞこのやろう。」

なんて言いながらも毎日のように2人でどこかで飲んだくれていた。


オイラはいつものように タリラリラ~ンとバイクで
そいつん家へ遊びに行って、
いつもの焼き鳥屋で しこたま飲みました。

その日はちょうど土曜日で明日は2人とも休みですから
もう、天井知らずの飲みっぷりですよ。

その後に今度はそいつんちの狭い部屋で
コンビニで買った焼酎やウイスキーを
馬鹿な話をしながら深夜までアオってましたが、


さすがにオイラも眠くなってきたので

「う~ん、俺、かえる。」

と 互いにロレツがまわってない挨拶をかわして
オイラはバイクを停めてある路地に出たのでした。

しかし

目が・・まわ・・るうぅ・・・


すっごいよ、もう、地球はやっぱり回ってるよー!ってな感じ。


そんな状態でオイラのSR400に抱きつくように足をかけ
キック・スターターを蹴り下ろすと、

ズドドン!と 深夜の住宅街に爆音をひびかせて走り出す。


何月だったかな~ けっこう涼しくってね~ いい調子なんだ~


ズガショォ!!



お!?

気がつくと 画面が横になっている。


「あ~・・・イカンイカン、まいったね こりゃ」


案の定、走り出してすぐにコケてしまいました。


ヨロヨロとバイクを起こして再びエンジンをかけて
自分の部屋をめざして走り・・・


ズガシャア!!


「おほっ・・・まじーぞ、おい・・・・」


・・・と こんな調子でおよそ10メーターおきにコケながら
部屋まで帰りました。




そして翌朝、自分のバイクを見て 公園脇でヒザを落とすのでした。




飲酒運転はもちろん悪いことだけど あの日は楽しかったな~



一応押して
  ↓

どこだ!

オイラが物心ついてない頃のことを ウチの母はよく思い出して腹を立てる。


その日は、親としてもビッグイベントな幼稚園の参観日だったが

いつも人と同じことが出来ないオイラを母は心配していた。



そして集まってきた御近所で顔見知りの お母ちゃんたちと
アラアラ、まーまー、どーもどーも と 教室に入る。

子供たちは、後ろに立っている母ちゃん達にソワソワしっぱなしです!


親も子供も緊張の中、
おごそかに幼稚園の授業が始まる・・・・はずだった。


先生は気づいた、アラ!? あの子がいないわ!?



・・・・・はい、それはオイラです・・・・。


数十人の生徒の中でオイラだけが居ない!
さーどこだ!?

幼稚園の先生達から園長まで総出で周辺を探しまわりました
マジで大騒ぎです!


木造の校舎の廊下にオイラを呼ぶ声が響き渡りまくり、
その大捜索の末に、


見つかりました!!





幼稚園の裏にある田んぼで ザリガニをとってました。一人で。

やるな~・・・さすが俺。

そして保母さんに捕獲されて教室に戻ると みんなに笑われるのでした。

今でも思い出すたびにウチの母は怒ります。

も~・・・時効にしてはくれまいか?オカン。




押しちゃって
  ↓



挫折気味

だっ・・・・ダメであります!

溶接むづかし~・・・・

昨日の夕方まで何度もやり直したけど
うまく継ぎ目がくっつかない。

20070506212736.jpg


ボコボコだけど とりあえず錆びないように 仮で黒く塗って
今日はギブアップ。おのれ~・・・

っつう訳でまた来週~♪


で、今日の話なんすけど

雨ですね~ 予定どおりです。

は~・・・
20070506212510.jpg


五月の雨は「さみだれ」ってんだよね~
でも、響きが美しくないんだよね~

「さつきあめ」って読みにすればいいのにねぇ。


20070506212614.jpg


今日はマンガ本買ってきて ウチでゴロゴロしてました。

・・・なんにもないけど押しとくれ
  ↓

鋼鉄の友人

オイラの車には穴が開いている。

え~ ここです。
20070505003044.jpg


錆びて穴が開いちゃってるんすよ~
でね、直そう 直そうと思ってたんすけど、

この休み中にやってしまおう!

うん、やってみようかな?

うー・・・よす?


いやいやいや と ためらいながらも始めます。

しかしですな、悪い所があったら切る なんて
前世紀の原始的な医療のようなものです。









というわけで いきます。
20070505080012.jpg


せいやああぁあ!!


・・・・っはうあ!・・・や、やってしまった・・・

もはや後戻りはできない。

20070505080226.jpg


うお~う、向こうが丸見えだぜ・・・

いけるのか? やれるのか?

続報を待て!!




ほ~ら 怖くないから押してごら~ん
  ↓



漢は祭りだ

20070503221213.jpg


行ってきましたー! 桜えびまつりー!

この祭り。静岡県は由比町の漁港でやってる
すごいローカルなまつりで、
オイラの家から車で20分ぐらいのところでやってます。

ところがギッチョンチョン!

この日は現地に着くまでに な~んと1時間以上かかっちまってます。

最近はなんだか この祭りも有名になってきているらしく、
他県からの車がワンサと押し寄せて駐車場は大混雑!

ようやっと車を停めて会場の漁港へ行き、
お目当ての 「桜えびのかき揚げうどん」を食べに向かうと・・・

20070503222352.jpg


っなんすかコレは!!

どこが最後尾かわからない列に並ぶ気になれずに挫折しました。


じゃあ、じゃあ、もうひとつの楽しみの
漁船体験へ行ってみよ~う。

漁船に乗って湾内を遊覧させてくれるのだよ。(100円で!)

でもな~・・・混んでるのかな~・・・・

しかし、「気合で並んでやるワイ」と意気込んで
防波堤沿いに受付の場所へ歩いていってみると

20070503225908.jpg


「ここ・・・だよ・・・ねぇ・・・」

係りの人たちがゾロゾロとイスや机を片付けて出てきているところだった、
以前にもあったことだが これはおそらく

「強風のため中止」

ということなのか!?


ふ・・・ふざけんなーーーーー!!

もういい!帰る!!


で、1時間かけてさっき停めた車に戻り
スネて家に帰ります。

しかし、このままでは収まらない!
あ~ かき揚げうどん食いたかったなー!

こうなれば意地で食ってやる。

20070503224439.jpg


そういうわけで ここは地元では有名な「スマル亭」

ここの名物は しらす と 桜えびのかきあげなんすよ。

20070503224754.jpg


いや~、こっちにして正解かも?

大盛りにかき揚げ入りで600円!

しかも美味い!







あーちっくしょう! 今ひとつふっきれないなぁ・・・




押したりなんかして
  ↓


どうでしょう

あー、仕事の話で悪いんですけど。

プレスで出来上がった製品のサイズなんかを測る時に使う
器具があるんすよ。

え~、こういう形をしています。
  ↓
20070502203925.jpg


そしてこのV字型の部分に円形の製品を固定して・・・・・

あ~、まぁまぁ、そこは問題じゃないんすけど。

コイツの横側の形状がねえ、
  ↓
20070502204244.jpg

・・・BSの「ドーモ君」に見えて しょーがないんすよ!

ねっ!見えるでしょっ!?

オイラは心の中でコレのことを「ドーモ君」と呼んでます。




工場の誰かに教えるべきか否か悩んでるオイラは今年で35歳だ。
  ↓