FC2ブログ

drop&kick

〜ロックとバイクとだるい日常。〜
みました? 2020.06.05
なんとまあ 2020.06.04
近くにいるっ 2020.06.01
あのひとですか!? 2020.05.31
キャンプの定義とは? 2020.05.29

ギブ

あ~とね、え~・・・・っと、その、
ぐああああ!だめだーー!!
ネタ思いつかーん!

仕事いってきまーす!!

ごめん、これだけ押してくれる?
   ↓


スポンサーサイト



夢のはなし

昼間に寝ていると なんか変な夢ばかり見るんですけど、
なんでですかね?

寝ている耳に何かの音が聞こえて
そいつが夢に反映されたりするからかもね。

でも、オイラの夢って壮大なスケールなんですよ、
例えば
地球が崩壊する寸前に宇宙船に乗り込んで
新しい惑星を探しに行く、とか、

どこかの軍隊に町が占領されて、
友人達と反乱軍を組織して武器を奪って戦う

なんて風に、
いったいどこから持ってきたネタなのか分からない
突拍子もないものばかりなのであります。

あ、いけね、仕事に行く時間だ!
いってきま~す。
   ↓




日曜日は

つまらん!!
つまんないよ日曜日!!

まったく大人になってからの休日のつまらなさと言ったらないね?

子供の頃はサ、もっと日曜日って心おどる週に一度の
もう、なんつーかゴールデンな日だったはずなんすよ!

オイラはといえば 今日はね、バイクに乗りました、以上、終わり。

まあ、今から飲みにいくんすけど、

それでもなんか子供の頃に感じていた 
あの興奮を得られないんですよ!

あの頃の楽しみは土曜日には半日で学校が終わるあたりから始まって
アドレナリンが出っ放しでしたよね、もう大解放です!

友達のうちでファミコンやったり、
3~4人でビニールボール一個持って公園で野球したり、
(人数によって特殊ルールが設けられる)

日が暮れるまで遊んだ後には
家に帰れば 土曜のテレビ番組最高だし
「8時だよ全員集合!」か「俺達ひょうきん族」で悩んだけど・・・

終わって速攻で風呂に入って
今度は「ゴールデン洋画劇場」だ!

オイラ子供の頃から映画すきだったな~

でも、うっかりホラー映画を観ると夜中にトイレに行けなくなる。

日曜日ときたら そりゃぁもう 遊びたおしましたよ!
(まあ昔のことだからそう感じるだけだと思うけど・・)


ああ、あの感覚をもう一度 味わえる日があるのだろうか?


で、今日はね、一人でバイクに乗って港へ行き、
埠頭の駐車場に空き缶をいくつか置いて
くるくるくるくる・・・
上手くなるように練習してました。


その・・充実してるってのと 楽しいってのは違うんじゃないかって
僕は思うんすよ!!

もっと日々を楽しむ努力をしようぜベイベー!!
(誰に言ってんだ?)

001.jpg


追記、土曜の夕飯がカレーだったりすると
うれしさ30%UPでした。
   ↓














あの歌

FC2ランキング現在1位の
「なぎさのロック」見て思い出したこと。

オイラのうちに知り合いが遊びに来た時。

なんかいいCDないかって聞かれたんで、
ちょいと考えて引っ張り出してきたのが
ジャニス・ジョプリンの「アーリーパフォーマンス」
っていう2枚組みのCDなんすけど

この中の「MOVE OVER」って曲を聞かせたんすよ、
(現在あややがCMで歌ってるやつ)

すると聞くなり彼はこう のたまわった。

「ああ、知ってるコレ・・・てか,これ、CMソングじゃん。」

な!!なななななななな!! なんですとーーーー!?

この曲がイイでもワルイでもなく CMソングだと!?

なんだそのCMソングってジャンルは!

オイラはジャニスが大好きなんです、
でも、周りの人は知らないから あんまり聞かせなかったんです。

しかし今回は、「いい音楽はないのか?」
というリクエストにお応えして
自信を持って差し出したこの名曲を!!

ナJKFフジKLGホプ意ゆいWんこPC;!!(声にならない叫び)

ああ・・・ちくしょう・・・・



音楽の趣味ってのは10人10色。

だけど・・・CMソングだからって・・もう・・・・
この後、彼にCDを聞かせることはなくなりました!!
   

思い出して半ギレ状態でアレですけど、
すいませんランキング参加中でして
御協力おねがいします。すみません・・・
   ↓





こだわり

人にはそれぞれ他人が知ることの無いこだわりがあるに違いない。

オイラに関しては 
ビールは「一番絞り」
タバコは「ラッキーストライク」
(のど痛いときはマルボロメンソール)

くつは右側から履き
風呂に入ったら左腕から洗う。



ある日 作業車で移動の途中、
先輩の運転する助手席でぼ~っとしていた。

赤信号で止まると 歩行者が目の前をザカザカと渡りはじめる。

すると先輩は指差して言った

「ああっ、あいつ! 白いトコだけ踏んでる!!」

ハッと見ると、人ごみにまぎれて
スーツ姿で20代ぐらいの男が下を見ながら
確かに横断歩道の白いところだけ踏んでわたってゆく。

「おっ!おおっ!! すげえ!初めて見た!!」

自分でも当然やったことはあるけど、
きっと周りの人たちは気づかない この瞬間。

なんだかその日は ちょっと得した気分でありました。




ソースはウスターよりも中濃、
欲を言えば とんかつ用が好きです。
関係ないけど ポチッとお願いします。
   ↓







はじめての○○

オイラが今の歳の半分ぐらいだった頃、
原付の免許を取りに行きました。

友達の噂で

「あんなもんバカでも取れるよ」

ということだったので、そのまま試験場へ直行。

結果は・・・・落ちました!!

帰ってから友達に報告すると、

「いや、勉強しなきゃ落ちるに決まってるだろ?」

「え、うそ! そうなの!?」

もう、散々に言われましたね。
今思えば、俺って大物だな~、と 我ながら感心してしまいます。

でですね、2度目の挑戦!
こんどはバッチリ勉強していきました!

・・・あっさり合格しました・・・

合格した人たちは係員の指示にしたがって
いろいろな手続きを番号の書いてあるカウンターで
順を追ってすませてゆき、

さて、写真撮影です。

フッフッフッ

今日は始めての免許証の写真に備えて
スゴイ髪型なのさ!

バカですね~・・・10代ですから・・・・

当時はバンドブームの影響もあってか
髪の毛をツンツンに立たせるのが流行っておりまして、

ご多分に漏れずオイラの髪も今日という今日は
もう、ツンッッッツンであります。

試験場までの道のりは、バスと電車を乗り継いで
2時間ほどだったと思います。
はずかしいやつですね~・・・

で、撮影をおわり しばらくの間その辺をウロウロしながら
待ちわびて、
さあ来ました!! 始めてのライセンス!!

ピカピカの免許証の その写真を見てオイラは固まりました・・・・









1026.jpg



髪の毛ごっついまがってるーーーーーーーー!?





失意のうち、
家に帰って 曲がった部分をマジックで塗って足しました。
(ちょっぴり違法)



若き日の過ちってカッコイイ響きだけど・・・
そうでないものの方が多いよね?
   ↓







あいまい

オイラのうちの家電製品は
「ファジー」なる機能がついたものばかりである。

扇風機にホットカーペットにエアコン。

どれも この機能がついておりますが、
こいつは一昔前のテクノロジーで(そんなたいそうな物かいな・・)
人間の生理的感覚には一定の波長で受ける刺激よりも、
ある程度のバラツキがあった方が心地よく感じるという
まことにもって人に優しい機能なんすけど、

最近はマイナスイオンや その他の機能(よく知らない)に
押されて ないがしろにされている
過去の流行となってしまいました。

やっぱり そのぐらいは自分でやるよ という
自己主張の現われなのかもしれませんね。

あ、でもファジー機能のついた炊飯器とか無いですよね?

毎日、炊き加減が違うとか・・

「おお!?今日のメシは硬めだねっ?」

なんていう風に。

IHクッキングヒーター(ファジー機能付き)とか・・

「あれ!? おかしいと思ったら 消えてる!」

なんて具合に、

科学の力で 生活に驚きを与えてくれる可能性を持っているのに・・・



ああ、愛しき曖昧な電子頭脳。


ファジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!





あ、ちなみにオイラはファジー機能は使いません。
微妙な偽善者に愛のクリックを・・・・
   ↓


備えあれば・・・

みなさん 「目出し帽」って知ってますか?

主に防寒具として用いられる物なんすけど。
これはですね映画のスター達も劇中で愛用していますよ、
ショーン・コネリーもダスティン・ホフマンもジャン・レノも・・・



web.jpg


こういうものです。

かく言うオイラも所持しておりまして
とても気にいってるんでありますが、
なかなか使いどころが無いっちゃあ無いんすよ。

でもほら、万が一って事が無いとは言えない御時世じゃありませんか?

だから、そんな時に備えて タンスの奥深くにしまってあるんですよ。

コレがあれば緊急の時に安心です。
例えば、
銀行に行く用事があったり、
コンビニに行くことがあったり、
飛行機に乗ることがあったり。

もう、その用途たるやワールドワイドなのですよ!

でも、なかなか使うことってないよな~・・・




あ~、ストッキングも防寒には適しております。はい。
   ↓













県民性

静岡出身で東京在住の友達と飲みながら話をしていた。

オイラのウチは静岡である。

「コタツの上にミカンってふつう・・だよな?」

「えっ?ふつうだよ?なんで?」

「いや、みかんは箱で買うって言ったら驚かれてさ~」

「は?」

「そんなに食べるんですか?って」

「・・・食べるよな? 常食だよ。」

「そうだよな、別に驚くモンでもない。」

「あ、大阪人がメシのオカズにおこのみ食べるってのと一緒じゃん?」

「ん~、文化の違いか・・・」

「オイラなんて、イルカ食ったことあるって言ったら
 大ひんしゅくだったぜ。」

「食うよな?イルカ。」

「他所じゃ食わないのか?イルカ・・・」

でも、あの「ウケケケケッ」とか言ってなついてくる奴を
モリとか打ち込んで シメたりは・・・
ちょっとできないよな~。

でも、地元の人たちはみんな食べたことあるとおもう。

ということは どっかで やっつけてる人がいるのか?

静岡県民・・・・・けっこう野蛮人?




みかん星人が住んでいたのはやはり みかん星だろうか・・・
う~ん・・宇宙は広いからねっ
だから押してくれますか?
    ↓






事件は現場で起きている2

つづき


猛烈に掘り進んでいくと土の中から白いヘルメットが出てきた!

「いた!! いたぞ!!」

慎重に周りの土をスコップでけずって
ヘルメットに手をかけると、コロッと軽い音をたてて横にころがってしまった。

「あれ?メットだけだ!?」

同じ場所を今度は手でかき分けると 先輩が急に飛びのいた

「うわっ!!」

握った手に土まじりの髪の毛の束をつかんで 
その異常な手触りに驚いて 飛び上がったのだ。

「いた いた いた!! 生きてる!?」

すぐに髪の下から紫色をした人の顔が出てくると、
大声で呼びかける。

「おい!助かるぞ! おおーーい!!」

作り物のようなその顔は声も無く パチっと目を開けた!

「あ!生きてる! 生きてるぞー!」

まだ埋まった土で息はしていない。
この時点ですでに 3人とも手足はガクガクだが
ここで手を止る訳にはいかない。

「ああああああああああ!!!!」

半狂乱で声を上げながら
猛スピードで掘りまくった。そして・・・

上半身がすっかり出た頃に サイレンとともに救急車が現れ
降りてきたオレンジ色のつなぎのレスキュー隊にその場をゆずると、
上の歩道まで這い上がった。

あとから駆けつけた会社の若い衆にスコップをわたして、
ただただ息を荒げてその場に座り込んでいた。

振り返ると埋まっていたおじさんは救急隊の人と話をしている。
よかった、大丈夫みたいだ。

周りの人たちの肩を借りて立ち上がるとようやく口を開いて

「やった・・・・俺達ヒーローだ・・・・」

「うん、やった・・・まったく、俺達が死ぬかと思ったよ・・・」

と、笑いながら千鳥足で 現場に戻っていったのだった。



翌日、新聞を広げてスミからスミまで事故の記事を探すが
・・・・載っていない・・・・

あら?

現場に集合して缶コーヒーを飲みながら
興奮して昨日のことを語らっていたが、

「あ、そうか 助かっちゃったから新聞のらないんだ。」

「あ~~そうか・・・あのまま埋めときゃよかったっすねっ。」


しゃれにならない冗談を言いながら
みんなで大笑いしたのであった。



生きてりゃ続きはあるもんすよ!
終わらない明日へ向かってポチッと押してくれ!
   ↓






事件は現場で起きている

あれはオイラがまだドカチンだった5~6年前。

下水道の工事で直径90センチのコンクリートの管を地下に埋設する
という作業をしていた。

時間はちょうど10時ごろ、
さて、いっぷくするべ~ と 一緒にいた先輩と仕事の手を休めて
重機のエンジンを止めると・・・

据えつけたコンクリート管の中から 怒声とも悲鳴ともつかない声が
響いているのに気がついた。

「なんだ?ケンカか?」

この管は市が発注した他所の業者が工事している管とすでにつながっていたので ずいぶん遠くの音まで聞こえるのである。

すると突然先輩が言った

「ヤマが来たんだ!!」

たぶん地元の土木用語だが 崩落を意味する言葉だ。

「え!?」

二人して下水管の伸びている方向に小走りで駆け出すと、
最寄の県道にでたところ、遠くに救急車が見えたので、

「あれっ?なんだ、交通事故か なんかか?」

と、立ち止まると不意に、

「たすけてくれ!!」

と、真横から声がして ギョッと振り向くと
ユンボで掘った幅1m、深さ3m 位のたて穴の中から
おじさんがバタバタと手招きをして呼んでいる。

「うまった!!くずれた!!」

言葉の意味を2人とも一瞬で理解した。

「何人 埋まってる!?」 「どのぐらい埋まった?」

おじさんはブルブルしながら

「ひとり! ひとり!」と 何度も言った。

その人は機械のオペレーターで体力仕事向きでないのはわかった。

オイラ達は その場にあったスコップを手に
さっきまで声がしていた という辺りをかつてない全力で掘り出した!

「きこえるかー!!」 「まってろー!!」 「声だせーー!!」

土は黒土が固まった掘りづらい土だが
重機を使って掘るわけにも行かず 手掘りオンリーなのだ。

オイラは考えた、
おぼれて10分以内に助ければ命は助かると聞いたことがある、
だから10分以内に目の前の土の山をスコップでどければ
この人は助かる!



あらん限りの力とスピードで掘り続けると
白いヘルメットが土中から現れた!


つづく




そうか~こういう風にすればネタが伸ばせるな~
なんて、思いついてしまいました。

またひとつズルくなりましたね・・・・


福山雅治はオーディションの時に
泉谷しげる の「春夏秋冬」を歌ったそうです。
だから、押してね!?
   ↓







アコギな話

001.jpg


アコースティックギターをけっこう前に買ったんすけど
最近 弾きっぱなしです。

ロック=エレキギターの構図を持っていたオイラは
長いこと触れずにいたんすけど、

なんでだったかな~手にした経緯は忘れました・・・

とも・かく!

え~、ずっと前に買った雑誌を手にブルースを練習してます。

かのブルーハーツのヒロトとマーシーも影響を受けたミュージシャンとして ロバート・ジョンソンというブルースマンの名をあげています。
(彼は交差点で悪魔と会い取引をしてギターの名手になったと語られている 伝説のミュージシャン)

ロックンロールの原型となったそのブルースを知りたいとおもったのであります!

でですね、この写真の雑誌「基礎テクニック10日間でマスター」
と、書いてありますが、

現在、4年目であります!

いや~、あのね、
実はコレ買ったときに1週間ぐらい練習したんすけど、

投げました!

ハイそれはもう大遠投であります。

「こんなもん できるかゴルァァァァァァ!!」 ピゥゥ~~~・・
で、最近になって 
大地の果てまで投げ捨てたこいつを拾い上げて
また始めたんですよ。

で、現在。

もういっぺん 投げてしまいたい!
(宇宙の果てまで)

ああ・・根性が枯れてしまいそう・・
でも、がんばる。

てやんでい!べらぼーめぃ!
ヤケでもヤンパチでもやるんでい!

どこへ向かっているのか分からない毎日ですが、
押せ押せムードで引っ張っとけー!!!
   ↓



ところでヤンパチって誰だ?





アイ・オブ ザ タイガー

2006-10-18.jpg

前々から思ってたんだけど、
飼い猫と野良猫の目つきはちがうよね?

例えるなら
飼い猫の目がポップスで
野良猫の目はロックといった感じだろう。

飼われてる猫の目はかわいいから好きだけど、
野良猫の ふてくされた眼差しも好きだ。

うん、
平和を求めながらも 闘争するロックの魂を忘れてしまいませんように



明日もどうにかなるでしょう!!
うん、だからおしてねっ
   ↓






眠れない朝

前にも書いたことがあるんすけど、
夜勤が終わって帰ってきてから眠れんのですわ。

朝の9時や10時に寝れるわけないんすよ にんげんだもの!

とりあえず朝っぱらからビールをグビッと飲む。
そう、腰に手を当てて 基本姿勢で一本目は流し込む!

ぐは~~~!ロックを感じるぜ~~

そんで、2本目を飲みながらマンガ本を布団の中で読む。

今日のご本は 
ゆうきまさみ「鉄腕バーディー13巻」と 
二ノ宮知子「のだめカンタービレ16巻」です。

ロックとか言いながら オタクなんだよね、漫画大好きです。

読み終わって満足感に浸りながらめをつぶる・・・・

眠れなあああいいいいいい!!

よし、古来からあるあの方法を 今こそ試してみよう!

はい、羊が1匹、羊が2匹、未年って最近じゃなかったっけ?
え~と、今年が戌だったから、ね~うしとらう~たつみ~うまとりひつじ・・・あれ?あってんのかな? ね~うしとらう~、あれ?ね~うしう~、ちがったか?ね~とら??ね~うらし~しらろ~・・ZZZZZZZZZZ


え~、予定していたプロセスとは違いましたが、
しっかり眠れました・・・・


正解は 
ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い
でした!
あ~、早く正月こね~かな~!



クリックすれば鬼も笑うぜ!!
      ↓







なぜ今?

昨日の夜にA君と飲んだんだけど、その際に

A「明日、釣り堀行かない?」

オイラ「なんで!?」

A「俺ね、あそこの釣り堀ってほとんど行ったことないんだよ。」

オイラ「マジで!? あなたそれでもこの村の住人か!」

てな流れで行くことになりました。

そして今日。
オイラも仕事は深夜からなので 半分休みのようなもの。
「11時ぐらいに行くよ」というメールを受け
家でごろごろしていると彼はバイクでやって来た。

オイラ「お?バイクで来たんだ。」

A「うん、あ、今そこで○○とすれ違ったよ(HNはJPS)」

オイラ「へ~、あいつ休みなのかな?」

A「電話かけてみれば?暇なら一緒に行こうって。」

彼の携帯にかけてみる。

オイラ「オイッス!さっきAとすれちがったら?(遠州弁)」
    暇なら釣り堀行かない?」

JPS「おお、今から仕事だけど 早く起きちゃってさ、
    だから暇つぶしにドライブして、ちょ、あ、○△×!!」

プツッ プー・・・プー・・・プー・・・

あらっ?切れちゃった、
もういっぺん かけてみましょう。

オイラ「もしもーし、切れちゃったね、今どこ?」

JPS「捕まっちゃったよー!携帯で!」

オイラ「うそ!?マジで? じゃあ今、その・・・最中?」

JPS「そーだよ!また後でかけるわ、じゃーな!」

・・・・そうか・・・

A「捕まったって!?」

オイラ「うん・・・・え~と、じゃっ行こうか?」

苦笑い全開で彼のバイクに二人乗りでズドドドっと釣り堀へ、
釣り堀は・・・うん、楽しかったです。

話を割愛させてもらう代わりといっちゃあなんすけど、
写真をたくさんのっけます、雰囲気が伝われば幸いです。

 

001.jpg

002.jpg

003.jpg

004.jpg

007.jpg

006.jpg

005.jpg

008.jpg




最後に、JPS! すまーーーーん!!
   ↓




コーラ

オイラがとんかつ屋で出前持ちのバイトをしていた頃。

店の表のショーケースには くすんだガラスの中に
諸々のメニューのレプリカとともに
一本のビンのコカコーラが並んでいた。

それはもう ずいぶんと長い間そこに置いてあったらしく、
中身は分裂して透明の液の下に黒い部分が沈んでいた。

・・・見た目的に あんまりにもアレなので、
オイラは提案してみた。

「あの~・・あのコーラ変えた方が良いんじゃないっすか?」

すると、若旦那が

「あれはね、この店の良い看板でもあるんだよ。」

・・・おっしゃる意味がわかりません・・・

「あのコーラはね、何十年も前に作られた物で 詮も開けてないから
 マニアの間では20万ぐらいの値がつく代物なんだよ。」

に、に、に、20万!!!?

「前にね、もっと古いの置いてたんだけどね、
 ガラス割られて盗まれちゃったんだよ、それがね、
 一本40万ぐらいするやつだったんだって!」

の!? なんですとーーーー!!!

こんな物に40万!?

「あれはウチが昔からやってるっていう 看板なんだよ。」

は~・・・・

なかなか 感慨深い話ですけど、
それ以上にマニアの異常性というのを垣間見ましたわ・・・



えぐりこむように押すべし!
   ↓








小ネタ

いやいやいや~~・・・

ここに書くネタって 大体 仕事してる間にかんがえるんだけど、
オイラの仕事はいわゆる工員ってやつで、
プレス機でガッチャンガッチャン車のパーツを量産しながら
ぼ~っとしている間に思いつくんですよ。

でもね、そういう時っておおよそ半トリップ状態なので、
日常的に使える物って少なかったりする。

え~、例えばオイラが真顔で仕事しながら思いついた
使えそうに無いネタをリリースします。

叫び声
「イエーイ!メキシコ風なら イーーハーーー!!
 カリビアンならヨーーーホーーー! 
 スイスの人ならヨロレイッヒーーーーー!!!」

帰りがけに「素」の状態で考える。

オイラは大丈夫だろうか・・・・・・・



悩める日常でありますが、
ピコッと一発おねがいします。
   ↓







おやすみベイベー

オーケー エビバディ! 今日も始めちゃうぜ ya!


なぜに中途半端にノリがいいかと言うと
今日はオイラお休みだったのさ!! 

ハッハー

でも、日曜日は仕事・・・・どよ~ん・・・

いいんだ!そんなことは!!

え~、こんな日は朝起きた時点からなんとなく優越感のようなものを感じてしまいますね。

オイラの家4人家族で 4人とも働いております。

みんなが仕事に行こうとしている 朝の戦場のような食卓に
後からのっそりと起きだして「よっこらしょ」と座る。

そして

「おはよう皆さん そうそう、日本人は働かないとね~」

まるで フーテンの寅さんのごとく 新聞を広げながら
皆に余裕を見せつける。

兄「なんだ、おまえ休みか?」

オイラ「ふふっ、日曜しごとだけどねっ」
ビッと親指を立てて主張した。

そして誰も居なくなった居間でごそごそとジャージ姿に着替えて
11時ぐらいに車で山の中へ出かけた。

約15分かけて到着した ひと気の無い山の中、
目的はランニングするためである。

ああ、かっこ悪い・・・
好き好むでもなく自主的に走り回るなんて
オヤジか体育系キチガピーぐらいのもんでしょ?

でも、普通に仕事しているだけじゃ オイラ太っちゃうんです・・・
ちくしょう、鍛えないといかん・・・

てな訳で、人目につかない山の中で トレーニングするわけです。

頭にタオルをまいて ぶつぶつ言い訳しながら
車をおりると、
なんだか遠くで子供の声がする。

あれ?今日は祝日だっけ?

山間の舗装路を走っていくと リュックサックを背負った小学生が
うようよ歩いてきた。

お!秋の遠足か~ いいね~

ちょっとしたアスレチックと池があるここの公園が目的地らしく
続々と歩いて入ってゆく。

時間的にここで弁当の時間だね?

オイラはこの公園の近くの比較的平らな区間を行ったりきたりするのが
いつものコースなのであるが、

走るオイラのことを
今日は百人ぐらいのオーディエンスが注視している。

オイラが公園のそばを通り過ぎるたびに

「あ、また来た!」

「お~い!」

「マラソンの選手かな?」

「あ、今度は歩いてる!」

等々・・・・・・・・・

うぬ~・・・やりづらい。


一人、二人ならば軽く締め上げてやる所だが、
今日は数が数だけに勘弁しといたろか。
(少なかったら締め上げるのか!?)

家に帰ってメシ食って 寝て起きたら夕方でした、
ああ、オイラの休日が終わってしまった・・・


幸せって なんですか?
俺は幸せじゃねえ! って人は押していただけますか?
   ↓


















大人気

はい!

皆さんの要望にお応えして、ミーさんの絵。

はい、にっこり。

nico.jpg


いや~・・・
別に誰がリクエストしたわけじゃないんすけどね、

あ、ネタが無いとかそういう事じゃないんすよ。
いやほんとに!

ランキングの順位が急に上がってきて ビビってるとか、
そんなんじゃ、いや、マジで 無いですから!

ロックとか ほとんど語ってないのを
絵でごまかしてるとか まったく無いっすから!!



・・・・・語るに落ちてゆきますので これにて・・・・・



大人の日常にイカしたドラマなんて そうそうないっすよ・・・

だから 押してねっ。
   ↓













あの夜・・・

ほんとうは・・・本当は思い出したくないし
言いたくもないんすよ。

でも、ネタが無いので語っちゃいます・・・

あれはオイラが25歳ぐらいの時・・・(遠い目)

都内でバイク便の仕事をしていたオイラは、

その日は東京タワーの根元辺りにある、広告代理店から、
首都高速を使って、東京ドームの近くの事務所、
距離にして片道10キロ~15キロ程の間を
何度も行ったり来たりしていた。

代理店の仕事は日付が変わっても終わる気配が無く、
くたびれ果ててきた頃に、社長から

「今日中に終わりそうに無いから 交代してあがっていいよ」

と、うれしいお言葉が!

やったー!!

最後の片道を鼻歌交じりにすっとばして 東京ドームの方へ。

その日は風が強くて
気をつけないと あおられてフェンスに押し付けられそうになる。

何とか無事に現地に到着。

よおっし、荷物届けて帰っちゃうぞ~!

バイクの後ろのFRP製のケースをあけると、
入れたはずの大きな封筒がない。

あれ・・・・・・?

ケースのロックは開いていた・・・
荷物がどうなったか、一瞬で理解したが、
しんじられない、しんじられない!!

しばらくの間、立ち尽くしていたが、
社長の携帯に震える手で電話をかける。

「すみません・・・あの・・・荷物が・・・」

そう・・首都高の強風にあおられて箱が開いてしまい、
封筒はどこかへ飛んでいってしまったのだ・・・・

その夜は、方々で しかられては謝り 
なくした封筒を探して首都高を自費で乗ったり降りたり。

そして、朝方に社長から「もういいよ、あがれよ。」との電話に
小さい声で「・・・・すみません・・・」と言って切った。

東京タワーの下から 力なくバイクにまたがり、
オイラの部屋へ一度帰ることにした。

ああ、全部ウソならいいのにな・・・

その夜は本気で死にたくなりましたね、
もうとっくに力尽きて、
トコトコと六本木の交差点で信号待ちをしながら、
横切る車の群れの向こう岸をうつろに見ていると・・・

なんだ?あいつは?

目をうたがったが、横断歩道の所にスーパーマンが立っている!?

んな!?

時間は朝の4時ぐらい、オイラは目がおかしくなっている、

信号が変わるとゆっくり進みながらその人を さらに良く見た、
真っ赤なマントに青いボディスーツ、その胸には「S」のマーク。
まちがいない・・・スーパーマンだ・・・

しかし、それだけではない。

続いて歩いてくる人たちは バットマンやらマクドナルドのあの人、
「むじんくん」の宇宙人までいる!!

あ・・・ああ、今日はハロウィーンなんだ・・・・

仮装して酔っ払った陽気な外国人たちで道はあふれかえり
その隙間をクラクションは鳴らさずにヨロヨロと通り抜けた。

なんだか、ほんの少し 自分が許されたような気がした。

明日は何も変わるまい、
でも なんとなくやっていけるような気がしたのである。


毎年イヤなことを思い出してしまうオイラのために
今夜はワンクリックしておくれ。
   ↓



 
















お役所仕事

以前、スクーターを持っておりました。

調子が悪いのを だましだまし乗ってたんすけど、
ある日、ウンともスンとも言わなくなりまして、
エンジンをばらしてオーバーホールすることにしました。

しかし、そこは素人。

開けてみたものの、良くわからないので、
とりあえず掃除してピストンリングを交換してみることにしてみた。

部品を注文して、待つこと二週間。

マニュアルを見ながら、作業の後、組みあがりました。
恐る恐るキックスターターを目いっぱい踏みおろすと・・・

パイ~~~ン!!

お、おお!! やった! 僕にもできた!!

吹けあがりも絶好調です。
 
早速、近所のセブンイレブンまで 
直り具合を誇らしげにすっ飛ばしてゆくと、

パイーーーーー キュゴッ!

アクセル全開の状態にもかかわらず
いきなり急ブレーキをかけたごとく失速!
「何事!?」

あ~、要はエンジンが焼きついちゃったんすよ・・・・
奴は星になりました・・・・

で、後日。

登録を抹消するために 町の役場まで行きました。(役所ではない)

入り口を入るとカウンター越しに声をかける。

「こんちは~」

スーツのお姉さんが返事をする。

「はい、いらっしゃい・・・あ、○○!」

美人の彼女は同級生なのである。(既婚)

「なに?今日は。」

「うん、原付の登録を抹消しに。うん。」
ちょい、恥ずかしい。

「あ、それなら昭雄(仮)に言ってね。 昭雄!○○だよ!」

今度は奥で座っている男が顔を上げる。

「お~~、いらっしゃい。」
彼もなんと同級生。

「何?」

何年ぶりかの再会だけど、彼も仕事中なのさ。

オイラ「うん、原付の登録抹消を・・」

昭雄「ダメです!!」(笑)

オイラ「マジで!?」(笑)

昭雄「帰ってください。」(爆)



あれだね、大人になっても同級生という枠は、
「友達」という分類とは別の
ごく親しい間柄のまんまなんだよね。






21世紀の同級生の方々、
下のボタンをムニュッと押してくれ!
  ↓






猫と弾丸

いや~、今日はスゴイ良い天気だね!
こりゃあバイク日和だわ!

しかし、これだけ良い天気っていうのは 
年間通しても そうそう有るもんじゃないっすよ?

オイラ予想、たぶん144/1 ぐらいだ。

よっしゃー、デジカメ持ってネタでも探しに行っちゃおー!

さて、今日も今日とて「富士山五合目下駐車場(仮)」へ向かって
ドキューンとすっ飛んでいくと、
景色も秋らしくなってきて、木漏れ日の並木道に落ち葉がひらひら。

いいね!いいよー!秋!

恍惚としながら駆け抜けると 突然!

バチーーン!!

いった~~~い!

ジェットヘルのむき出しの顔に どんぐりがヒット!
だけど、この痛みが文章で通じるでしょうか?

マジ痛い、違うな、超痛い、ありきたりだ、痛いったら痛い!

うん、そんな感じなのである。

見えない狙撃兵におびえながらも
結局、朝の出発から100キロほど走って、午後1時に帰宅。

は~、良く走ったね~、いや~、えがった、えがった。

あっ、写真一枚も撮ってねぇや!
え~っと、じゃあね~
あ、ちょっとあなた じっとしてくださいね。

はい、玄関先に寝転がってた ウチのミーさん。

neko001.jpg


そして、流れ弾。

.jpg.jpg




残念ながら連射しても1ポイントしか入りません。
(試してみた)
   ↓



なし

今日は夜勤明けのお休み。
朝方寝て、2時ごろ起きて、車洗って、おしまい。

今日のブログのネタ考えてたら寝ちゃって、
さっき起きました。

だめだー!ネタなし!

なので、え~・・・

今年出したオイラの年賀状。

20061007223439.jpg


ビール飲んでまた寝ます。
おやすみなさい。

あ、こんなんで申し訳ないっすけど ポチッと・・どうすか?
   ↓


月とナイフ

こんな事ばかり繰り返してたら、僕の涙はいつか 月に届くだろう。

スガシカオの詩は好きだな~
美しいほどに痛々しくて、刺さってしまうんすよ、ブッスリと。

ロックじゃない、なんて言いっこなし!

それはそうと、今日は十五夜さんですね。

夜の仕事に出かける頃には雨が降ってたんすけど、
家に帰ってきた深夜2時ごろには

ごらんあそばせ!
tuki001.jpg


霞の向こうに まん丸に出ていやがるじゃありませんか、
吼えたくなりますね、アオ~~~ン て感じに。

しかし実際に狼やらが月に向かって吼えているかは
検証されているのだろうか?

同系のワン公たちは 特に吼えたりしないっすよね?

救急車や、時報のチャイムなんかには過剰に反応しますが・・・



え~、毎度毎度で申し訳ありませんが、
この下の赤い奴に矢印を合わせて マウスの左ボタンを押していただけると こう、なんと言いますか、アレがナニになるんで、その・・・
押してください!!
   ↓









ごめんください

ごめん、ウソついちゃった。

この間、投稿者がFC2ブログに加入してた場合、
投稿者の名前の後ろのURLをクリックすると、
その方のHPが見られる

なんて、書いてしまいましたが、

実は投稿の際にURLの記入欄にURLを貼っていただかないと
そちらへ飛ぶことができません。

HPやブログ持ってる方、ついでに貼ってくださいね~

いつか病院で

あれは去年の話でございます。
寝苦しさに目覚めて起き上がりますと 
まっすぐ歩けないではありませんか!?

これは一体どういふことであるか?

体温計で測る前から 相当な熱があると感じられた。
どれどれ?何度じゃ?と、水銀柱をのぞくと

38度5分!!

やったー!仕事休める!!(アホウ)

丈夫さが取り柄なので 病気はうれしい
元気良く会社に電話をかけて
「すいません!風邪ひいちゃったんで休ませてください!」

「なんだ!?ずいぶん元気だな?」

「いやっ、すごい熱があるんすよ、ほんとに。」

しどろもどろに状態を話し受話器をおくと。

病院が開く時間までひとねむり・・・
しかし、なんか、寝てられないぐらい、調子悪い?

ようやく忘れていた悪寒というものを思い出して
あわてて車に乗り 隣町まで走らせた。

病院の前で開店待ちをし アナウンスと同時になだれ込む。
ダッシュで台にタバコとライターを置いて・・・

いやいや、ちがいます、病んでるんです 遊技場じゃないんです。

待合室でイスに座っている時間の な~げ~こと・・・
カウンターに置いてあった予約の紙はびっしりと書き込まれていた。

はやく・・・ク・・クスリを・・・・

ブーツの カカトとつま先で コツコツと床を鳴らす。
ゆっくりとシャッフルする ブルースのリズムだ

静かな院内に突然 大泣きをする赤ん坊を抱いた女性が入ってきた。
どうも 熱があるらしい。

泣き止まない子供に困りながら申し訳なさそうに
オイラの後ろにその人は座った。
たしかにうるさいけど、誰もなんとも想ってないっすよ?

コッツ コッツ コッツ コッツ。。。。

アレッ!? 子供が泣き止んだ!?

どうもこの靴音を聞いているようである
うそっ? うつむいたままチラリと見ると
周りの人もオイラと赤ん坊を見比べている!?

しばらくしてカーテンを開けた看護婦さんに呼ばれて
ぎこちなく席を立ち 仕切りの向こうの薬くさい部屋に入り
ぺこりと頭を下げて丸イスに座った。

診察を受けると先生は
「インフルエンザですね。」と言う。

インフルエンザか~ どうりで効くわけだ・・・

ブスッと一本ダイレクト注入してもらった後に
カーテンをのれんのように分けて待合室に出ると

さっきの女の人が オイラがやっていたように 
小さく足をならしていた。

赤ん坊は眠っている。

は、恥ずかしいじゃないか!
オイラは気づかない振りでそそくさと長い廊下を歩き去った。

そ~か~・・・ブルースは癒し系なんだね~



タクシードライバーになろうか?ってぐらいに眠れないオイラに
安らかなるクリックを(どないやねん・・)
        ↓






ROCK!

ロックとバイクとだるい日常。というサブタイトルにあって
一度も触れたことの無い(苦笑) そのロックの部分。

高校一年の時に
ブルーハーツに衝撃を受けてギターを手にして、10数年。

ブルーハーツばっかり狂ったように弾きまくった数年間は
洋楽などほとんど聴かなかったんすよ。

いまだに音楽にウトいのであんまり話したくなかったんすよ・・・

人並みにビートルズやストーンズの初期の曲を
耳コピしたりできるようになったのも結構最近で、

その前までストレイキャッツの完コピに闘志を燃やしておりました。

スコアも買ったりしたんだけど、
オフィシャルのスコアでさえちゃんと表記されている物は無く
ブライアンセッツァーのあのギターは譜面で表せないのだと
愕然としつつ コンポがへたれるまでCDを回しては戻しをくりかえして 数曲コピーしたモンです。

で、本当はもっとも触れたくない
「今、何を聞いていますか?」という部分ですが、

一番最近買ったCDで気に入ったのは
去年買ったエル・プレジデンテのデビューアルバムかな、
それ以外は、昔のロックやブルースの名盤を調べて
買ったりしています。

地元のCD屋は都市部で売れている物しか置かないので
あんまり あてにはならないから、
東京に遊びに行く時にCDを試聴しまくって買いあさってくる。
         ↑
この行為がホントはあまり好きじゃない。

いったいみんなはどうやって自分の好きな音楽を
見つけてくるのだろうか?

今も謎のままである。


参加したからには上を目指したい!
御協力おねがいしまーす!
     ↓










姉さん大変です。

夜勤から帰ってきて朝方に寝ると、
ど~も 眠れない。

そ~だ、目覚まし時計がうるさいからだ!(八つ当たり)

買ってから10数年経つからな~ 実際、音は大きくなっているんすよ。

ようし、覚悟しやがれ! 
分解してCRCでもプシュっと一吹きしてくれる!

分解して 中の駆動系の部分を力任せにオリャー!

パッカ~ン カ~ン カ~ン(エコー)

なんということでしょうか・・・
小さな歯車たちは 畳の上に飛び散ってしまいました。

すいません、リセットおねがいします。

20061003140228.jpg


小一時間の格闘の末、なんとかもとにもどりましたが
久しぶりに いい汗かきました。

ついでに汚れたレンズも綺麗にしましょう。
レンズはプラスチック製です。

部屋にあった車用のコンパウンドで一皮むきます。
説明書きには、え~と「プラスチック~使用できません。」

へえ。

20061003140253.jpg


では、いってみましょう。(聞いとんのかー!)

20061003140334.jpg


もともとが傷だらけだったので 前よりきれいになりました
ふふっ、さすが俺。

20061003140427.jpg


よ~しよし。
一時はどうなるかと思ったけど、綺麗になったし音も静かだ~

しかし、オイラはなにをしてるんだろう・・・・

20061003140447.jpg



あ、ちょっと下のボタン押していただけますか?
ええ、人差し指でも 親指でもかまいません。
        ↓

いいぞー!

最近 みんな書き込んでくれるようになって
うれしーぞー!

え~、でですね、 
オイラとおんなじ「FC2ブログ」に登録されている方のブログがですね、
見られるんですよ、
ついさっきまで知らなかった・・・

コメントの投稿者の名前の後ろの「URL」ってトコをクリックすると
投稿者がブログを持っていた場合、そちらへ トビます。

ぜひ、皆さんの変態ぶり ユニークな素性をみてみてくださいな。

夜の住人

以前、ドカチンの仕事をしていた頃。
市の仕事で下水道の新設工事を 夜間にやるという仕事があった。

期間は2ヶ月~3ヶ月。
毎日、夜の8時から 朝の4時まで 機械と人力で力の限り掘り、
朝が来る前に埋めるという 忙しい日々が続いた。

時期はちょうど一番寒い2月ごろで 
まいた水は凍り、テッパンに触れば 軍手が張り付いてしまう極寒だったが、 全身から湯気を出して働いた日々があった。

新聞配達のバイクが動き始めると終了の合図で、
太陽が昇る頃に ビールをぷしゅっと開けるのだ。


話は違うけど、今度の会社で久々の夜勤が今日から始まる。
夜の住人。悪くないひびきだね~

いってきます。