FC2ブログ

drop&kick

〜ロックとバイクとだるい日常。〜
みました? 2020.06.05
なんとまあ 2020.06.04
近くにいるっ 2020.06.01
あのひとですか!? 2020.05.31
キャンプの定義とは? 2020.05.29

いきます

しばらく旅に出ます。
3日から1週間ぐらい(超アバウト)

スポンサーサイト



誰なんだアンタ

DSC007361.jpg

オイラのPCは40G しかないのです。

メモリーを削るために写真の整理をしよ~

CDに焼いたって どうせ2度と見ることない物ばっかりなんだから
バリバリと削除削除削除 さく・・・う・・・

このオヤジの画像で手が止まってしまった。
あ、あんたただモンじゃないね?
いやっ、何も言わんでも俺にゃあ判る。

もう海千山千ってぇ面だよ あんた。

たしか お袋がBSでやってたガーデニングの番組かなにかを
撮ってくれって言うモンで、
デジカメでテレビの画面が写るかどうか テストした物だと思う。

うっかり消してしまうにはもったいない
存在感とシブイ表情。

しかし、彼はガーデニングについて
ずいぶんと怖い顔で語るのだな・・・・





やれやれ

c.jpg

とりあえず 予行演習として 
バイクに荷物を満載の状態で近所の山を攻めに行った。

よ~し、ポジションは苦しくならない。

にっくき黒雲からは雨粒がパラパラと落とされている。

どーすっかなー今日は・・・

ジャック船長んトコ行くには時間があれっすね~、
22日は「パイレーツオブ カリビアン」初日なんだけど
初回の一時間前に現地に着いていないと 
ひどい目にあうのは必至。

部屋の中で荷物の一覧をメモ帳に書きながら
「あーあー、何にも持ってなくたって死にやしないって」
と、自分の臆病さが歳を負うごとに増長していることを
確認しながら削れる荷物を選び出す。

薬なんて物は必要なーい!あ、でもいきなり腹痛になると
一日中パワーダウンするしな~ でも、もってかない。

傷薬なんて もってのほか。
だいたい メンタームとメンソレータムが別の物だということに
20代半ばまで気がつかなかったような奴に塗る薬はねぇ!

あと、飯ごう・・・う~キャンプで飯たきたい~
しかし、一人旅の場合 ほとんど使うことはなく
邪魔なだけというのが悲しい現実。

テントの中に敷くマットも置いていく。
シュラフだけで十分!

つまるところ キャンプなんかしなければ
金だけもってきゃ大丈夫。
しかし、それを言っちゃあ おしめーよ。

もっと言えば 車と飛行機で行けば楽だし早いのに。

ああああ!バイクで行きたいんだよう!









さあ行くぞ!

B.jpg


我が愛車 DUCATI900SS の整備は終わった。

フルフェイスのメットは結局買わなかったが
(なんつーか、コレっていうのが見つからなくって・・・)
ジェットヘルにゴーグルって スタイル的には気に入ってるし。

オフ用に使っているゴーグルのレンズを
厚いものに交換した。(ホームセンターでアクリル板を買って加工)

よし!いくぞ!  うん、いくよっ。 いきますよ~・・・

あ~、でもね~。

オイラのうちは静岡で、目的地は九州の宮崎県。

毎朝、天気予報をみると九州全体の棒グラフは
ビヨーンと画面をはみ出すイキオイで伸びまくっているではないか?

雨の中の走行について、オイラのドカ夫はあまりいい噂を聞かない。
手に入れてまだ間もなく、
ザンザン降りの中を一時間も走ったことはないのだ。

前回は道を間違えて1600キロも走ってしまったが、
実際には1300キロだという。
その間 10時間以上 雨っつうと ちょっとね~

道中でバイクが止まるというのは ちょくちょくあったことだけど、
イタ車も初めて、L型も、ツインも初めてという 心細さもあり
なかなか出発できないでいる。

行くのは今しかない、今しかないんだ~!



うん、そのうちでかけよ~っと。

ディオオオオオ!

雨のため お袋のDIOの調子が悪い。

朝の出がけにセルをブンブン回すが一向にかからずに

キュルッ・・・キュルッ・・・・ギュウ・・・・・・・

てな具合に バッテリーをやっつけてしまったのだ。

お袋を会社まで送ってから 家に帰って
もう一度かけてみる。

まったく、こういう雨の日には
アクセルの微妙な開けがひつようなんだよ。

キュキュブブ~~ン!

ほうらなっ?

前後にカゴがついてハンドカバー(?)が付いた原チャリで
いつものスタンドへガスを入れに行く。

「あっれ~?今日はバイク小さいじゃないっすか?」

スタンドの人達もバイク好きなので、
ひとしきり話してから家に帰って
どうも排気のにおいが悪いので 少しばらしてみた。

フィルターの箱の中とキャブレター内をピッカピカにして
組みなおし、再びセルを回すと・・・

・・・・・かからない・・・・・・

どうも、セルをしばらく回さないとフロート室の中に
ガスが溜まってこないようだ、

ムキになってまわしつづけたが 
もう、ウンともスンとも言わずにバッテリーがへたれてしまった。

あらら~、マズ~イじゃないの・・・・

先ほどのスタンドへ車で行ってバッテリーを充電してもらい
家で時間をつぶしていると夕方になって母が帰ってきた(徒歩で)

「あんた!バイクどうなったの?」

「あ~・・一度、動いたんだけど・・・動かなくなった・・」

「やだよ!あんた壊しちゃったの!?」

「いやっ、あの、バッテリーがね?」

と、事の成り行きを話すが
お袋はもう、怒る!怒る!

いくつになっても お袋にはかないませんわ・・・

充電したバッテリーをつないで さあ、
と、セルをまわすと勢いよく回る。

キュキュキュキュキュ・・・

あれ? かかんねぇ!?

どおいうこってすかい!? 一体!?

正直いって キャブのどの部分が悪いなんてことわからない、
脇でオロオロする母の罵声をあびながら
今度はプラグをはずしてみることにするが、

あろうことか 中にプラグを落としてしまった!

も~う、お袋はカンカンで玄関をガシャ~ンと閉めて
中へ入って まだ文句を言っている。

ちっくしょ~、絶対なおしたる!

原チャを縦に持ち上げてガッサ ガッサと振りまくる!

こんちくしょ~がああああああ!!!!

自分にこんな力があったとは意外でした。

コロンと落ちてきたプラグをワイヤーブラシで
親の敵とばかりにみがき倒し(敵は親です)

パーツクリーナをしゅっと一吹き。

はめ込んでセルを回すと一撃必殺!(殺してはだめです)

キュボーーーーーン!

はっはっはーー!まーいったかあああ!
とっぷりと暮れた街に 奇声が響きわたる。

ドカドカと家に上がって
「どーだー、俺の勝ちだー!」
と、オトナ気なく勝利宣言をして
夕飯を腹いっぱい食って ビールを一杯。


なんか、たいしたことしてないんだけど 気分サイコー!












正しい遊び方

爆竹の遊び方。

爆竹って20本ぐらい 鈴なりになってるよね、
まあ、男の子なら やると思うけど
当然のように ばらして使います。

箱の裏にはもちろん注意書きがかいてあるんすけど、
ほとんどのルールを無視します。

ちっちゃいダイナマイトみたくなった爆竹を
どこそこに仕掛けて爆破するのが
たぶん最もポピュラーな遊び方だと思いますが、

コーヒーの缶の中に火をつけて放り込み
手に持った状態で破裂させると、

パキン!

なんつって なかなかいい感触だったりするので、
みんなで同じ事をしたら、

アルミ缶でやった友達がものすごい痛がった。

どうも厚手のスチール缶でないとダメージがあるらしい。

兄貴といろいろ試すうちに 
自転車のベルを地面においてその中に爆竹を入れ
爆発させたら ベルが飛ぶかどうか?

なんてこと思いつきでやってみた。

ライターで火をつけ サッとはなれると

パッキーーーーーン!

金属音を響かせて空たかく飛んでいった!

おおおお!! と 大発見に眼をかがやかせて見上げると

飛んでいったベルに トンボが素早く寄ってきて
ホバリングしながら見ている?

なんだ?

面白いので何度もやるとその度にトンボは寄ってくる
もう、そこら中から飛んでくる

飛んだベルの周りで円陣を組んで 
何匹もホバリングしながら じ~っとベルを見ている。

おもしれーー!!

次の日、みんなに話したが結局 流行らなかった・・・

20060719215506.jpg







不可能姉妹

2年ぐらい前にファミコンを買ってしまった。

ファミコンが衰退しきった頃に出たニューファミコンって奴を
中古の物を1万近く出して買っちゃったのさ。

子供の頃は ほんっっっっっとにゲーム大好きで、
学校さぼってゲームやってました。

大人になってから 何故かさっぱりやらなくなってしまったが、
仕事仲間と懐かしのゲームの話で盛り上がり、
急に我慢できなくなってしまったのだ。

で、ソフトを選ぶに当たっては、
やっぱ知らないゲームより
子供の頃好きだったゲームを買うことにしました。

何本か買った中に「ドルアーガの塔」ってのがありまして
みんな覚えてるかな~?

迷路の中のモンスターを倒しながら
一定の条件をみたして宝を集めてゆくというものなんすけど

普通にプレイしていたのでは到底 知りえない
卑怯な条件のステージが数多くあり、
当時も攻略本を常に見ながらでないとクリアー不能だと
だれもが言っていた。

例えば、

A地点と遠くはなれたB地点の間を何往復する とか

特定の場所で右向きに剣をふる とか

おおよそ無茶なものばかりなのは知っていたが、
大人になった今やれば多分いけるんじゃないかな?

と、懐かしさにウキウキしながら始めると・・・

わずか30分で行き詰まり、

「わかんねんだよ! ゴルアァァ!!このクソがぁ!!」

と、ソフトにグレてしまいました。

それ以来 やってません・・・












だるだる

今日?

今日はね~・・・な~んもせんかった。

日焼けで鼻が まっかっか。

ふくらはぎがパンパンで
家の中をC3POのようにぎこちなく歩くばかり。

おかしい、余裕だったはず・・・・

もはやオイラはヤングメンではないということなんだろう。

なんたる情けなさ・・・

兄貴がXJR400で出かけるのを 引き止めて
チェーンとオイルとワイヤー類をチェックする。

兄貴はA型だが 意外に無精者なので
たぶん注油をこまめにする感じではないだろうと、
時々オイラがバイクを診る。

思ったとおり、ここんとこの雨でサビが浮いてきていた。

小姑のようにあちこち油をさしながら
ごにょごにょとアドバイスする。

あ~オイラもあんまり言いたくないんだけどね~
調子悪くなったらすぐに 降りちゃいそうだから
なんとなく お節介で。

走りに行く彼を見送って
オイラはまた部屋にもどり
ギターをテケテケ練習する。

そして 家から10歩と離れずに
陽はくれてしまった。

はっはっは~
いいんだよう!こんな日があったって!









やったぜベイビー

a.jpg

結果から申し上げますと、
二人とも富士山登頂 成功いたしました。

パチパチパチ ありがとうございます。ありがとうございます。

いや~オイラは正直、自信あったけどね。
無装備登頂の実績あるし。(死ぬ所でした)

でも、ずっと事務仕事一筋の田中君はヤバいかな~
なんて思っていたんだ。

朝、6時に迎えに来てもらって、
コンビニに寄り 頂上で食べる昼飯を買って、
富士山五合目に直行。

しかしその所々にある電光掲示板には

「7/15~7/17マイカー規制」

「今日って・・・何日だっけ?」

「・・・・・・・15日」

はい、ストライーーク!!

b.jpg


目的地から13キロも下の駐車場から

1300円も払って シャトルバスに乗せられ
ブーブー言いながら新五合目に到着すると
そのまま ブスっと登りはじめた。

道中はつまらんね~ 富士山ってのは。

景色が特に良い訳でもなく、
ただキツイ坂道を登るばかりの
がまんくらべ といったカンジなのです。

時間をかければ 小学生ぐらいの子供でも登れるが
大人でもヒーヒー言いながら登るものなのだ。

ギブアップしたら飯おごりという掟で始めたこの登山。

田中君も何度もダウンしながら 登りきった、
休憩のたびにオイラが耳元で
「リンガーハットで許してやろう。」
と、ささやくたびに
機嫌悪そうにたちあがって 歩いてきた。

そして登頂!!

c.jpg


上でメシ食って あとは 足がくがくさせながら下りました。

所要時間 8時間! かかりすぎじゃあ!


フジサンへ行こう

cat.jpg


どういう訳か、

明日、富士山へ登ることになった。

なぜ?今?

前回 登頂を果たしたときにはノラといっしょだった。
あの時は まだ山開き前なのを知らずに、
半そでTシャツとジーンズにスニーカーという格好で行き

スネまで雪に埋まりながらざくざくと登るはめになり
寒くて腹ペコで
マジで死ぬかと思った登山だった。

すれ違ったのは フル装備の登山家3人だけだった。

あれから10余年。

この度の言いだしっぺは
マイフレンド田中君。

まあ、いつも突発的で訳のわからない
オイラのわがままに付き合ってくれるからね~

なんだか分からんけど

いってみよー!!



スーパーブラックバード

子供の頃、近所の河原へ釣りをしに行くのが
夏休みの日課だったころ、

昼飯用にカップラーメンを持っていったことがあった。

いつも釣りをする場所の近くには釣堀があって
そこでお湯を分けてもらうという技を
友達に聞いてその日はカップラーメンなのであった。

当時、カップラーメンは体に悪いなんて
言われだした頃で 主食がカップめんという子供は
居なかった時代なのだ。

親にかくれて近所の駄菓子屋で「カップヌードル」を買って
昼に食べるのを楽しみに釣りに興じていると、

眼上をカラスがゆっくりと飛んで行く。

おや?なにか白い物を持っておるぞ?

そう、それです。

浅間山荘事件で機動隊の人たちが食べていたアレです。

カラスはそのまま遠い山影に消えてゆきましたとさ。

turi2.jpg




サマータイム

e1.jpg

今は夏なんですよね?

暦の上では・・・

いったい いつになったら梅雨明けるんですか?
オイラの太陽をはやく返しておくれやす!

もう、ソーラーパワー電池切れっすよ?

あ、でもまだセミの声聞いてないからな~

最初はニイニイゼミが鳴き出すんだよね、
ほぼ同時期にヒグラシ。

その次がアブラゼミで、ツクツクホウシ、ミンミンゼミと
続くんだよね。

でもあの、ツクツクホウシって人が近づくと
その場で鳴き止まずに
急いでワンコーラス歌ってからとまるんだよね、

ドリフのエンディングの時間無いときみたく。

けっこう律儀な奴なんだよね。






もう忘れた

hp.jpg


ちょっと前、運送屋の仕事をしていた時、
ルートにあるスーパーからクレームが入った。

すぐに必要な物だから、早くきてくれ と

何度も電話が来るので 
仕方なく他の配達をぶっちぎって直行。

御注文の荷物をトラックの中から発掘して
走って届けにゆくと、

待ち構えてました。

「あ、来た来た来た!」

と、その場で開封すると、出てきたのはCDです・・・?

検収室のラジカセですぐに再生すると

「冷~凍~みかん♪冷~凍~みかん♪・・・」

こ・・これが大事なモノ・・・

この後、このCDが食品売り場で
数ヶ月エンドレスで流れつづけることになる。

店員はたまらんな~

耳についちゃって寝てても聞こえるらしい。

あと、だんご三兄弟のときも強烈にヘヴィローテーションされて 
参ったとのことである。

土曜のこと

え~、土曜日の話なんすけど、
富士山の近くをクルッと周ってきました、
しかし、写真はナッシング。
なので、地図でごまかす え~、ルートを紹介します。


chizu.gif


地図中一番下の赤丸がウチです。

たいがい反時計回りなんすけど、今回は時計回りで。

午後3時に52号線を身延方面へ出発、

しかし、出発わずか15分で突然のどしゃ降りにあってしまう、
オイラのメットはジェットヘルで あとゴーグルだけという
ユルイ姿だったので 大粒の雨が弾丸のように顔にあたる!

「イテテテッこりゃたまら~ん!」

左手で顔を押さえながらガソリンスタンドに逃げ込むと、

「急に降ってきたね、中で休んでいってくださいよ。」と

ありがたく 中に入れていただいて タバコを一本。

ずぶ濡れのまま テレビでゴルフを ぼ~っと眺めていた、
正直、ゴルフは好きじゃないけど、
ここでチャンネルを変えるのは なんとなく許されない。

タバコを一本 吸い終わる頃に雨が止んできたが、
空を見て、もう一本火をつける。
すると、今まで以上にどっと降ってきた。あぶね~。

ドカタの勘が当たってよかった。

小降りになった頃、
やばいから引き返そうと出ようとすると、

「向こうの方、そんなに降ってないみたいよ?行けるかもよ?」

な!?まずい、そんな言われ方をして ここで引き返したら
休ませてもらった手前、なんとなく悪い気がするじゃないか!

「あ、はは、どうもありがとうございました~」

オイラの意思とは反対の方向に走り出してしまう、
まるで秘孔を突かれた 悪者のように・・・

はうあ!?体が勝手に~!?

しかし、オイラの心配をよそに その後は太陽が出て
すいすい、いいきもち。

あははは、みんな幸せか~い?

というような2時間でありました。

スタンドのおじさん、ありがとー!






続、ペンタ君

ペンタブレットに付属のソフトにPeinter Essential2
ってのが付いていて、これがなかなか良い。

オイラのうでは さておいて、機能がたくさん入っております。

そのうちのひとつに デジカメの画像を下書きにして
上から書き写せるトレース機能ってのがある、
こいつを使ってみよ~。

まず、記念すべき第一回目の画像は、
悩みに悩んだ末、(悩む所ではない)

こいつに決定!

20060708210054.jpg


オイラが大好きな 松本大洋 筆「鉄コン筋クリート」の
クロの絵です。

は~、いつ見てもかっこいいな~。

トレーシングペーパーを写すのと同じように
コリコリと書き写してゆく、が、

これ・・・めちゃめちゃ時間かかる!!

ただ書き写すだけで2時間ぐらいかかっちまった!

いんや~、めげた、めげた。

漫画家の集中力と根性って きっとすごいんだね。

で、出来上がりが↓


kuro1.jpg


ペンは鉛筆をセレクト、絵を拡大してチマチマと
忠実に描き写しました。

鉛筆画も良い味でしょ?

丸い奴

20060707213202.jpg

買ったんすよ、ペンタブレット。

とりあえず、絵描き歌のあるコイツを手始めに・・・

あ~オイラね、まだ新しい声って聞いたことないんすよ、
まあ、生活に支障が無いっちゃあ ないんすけどね。

しかしね、むずかしいんだよ、ドラ夫。

ペンタ君で○描こうとすると上手くいかないんすよ。

上のように描けるまで実に数十回 描きました、
もう、ネコ型ロボットが嫌いになってしまいそうなぐらいに。

妥協して つぎ行ってみましょう。

塗装してゆきます。

まあ、windows付属のペイントと同じようなもんだろ?
と、ペペペッと塗り始めると、

大変なことに・・・


20060707213225.jpg


やばい、元の状態に戻せない!
どうする 俺!?

アプリケーションの扱いが判らずに、マニュアル片手に
オンラインのヘルプに ガンくれっぱなしの時間が続く、

おいおい、オヤジ、この程度のソフト使えね~のか?

はい、悪うござんすね、このイカ野郎。

ブツブツ言いながら なんとか それっぽくなったのが↓


20060707213252.jpg


21世紀のツールを使ってこの程度か!?

ちくしょう!ドラエモ~ン!!

まだ、がんばる。

まいっちんぐ

20060706081358.jpg

雨続きで やんなりますねぇ

そこでだ、ペンタブレット買いました。

いろいろツッコミたい部分あるかと思いますが、
買っちゃったんであります。

にーん。
20060706081444.jpg


わはは、これで雨の休日もエンジョイできっるていう寸法でげすよ。

まあ、PC使って落書きしたかったっていうのがいちばんなんすけど、
よしよし、これでノートに書くがごとく楽チンに・・・

諸々のアプリケーションをオイラの40GそこそこのPCに
ぶち込んで、さあ、いってみよ~う。

しかし・・・

わたくしの絵心が著しく劣化しているのと共に、
ペンタブレットとアプリケーションのあつかいに慣れず、
ごっつ苦しんでます。

がんばれ 俺ー!


海パン持ってきゃ良かったね

20060704224038.jpg

前々からね~「よしっ、今日は伊豆まで行くぞ!」

とか言って 行ったためしがないんすよ~・・・

なので 「よしっ、今日は伊豆まで行くぞ!」

いや~今度こそホントに。

(中略)

はいっ着いたー!!


20060704224111.jpg

これは ハトヤの近くにあるタンク。

中略としたのは 道中、ごっつい つまらんかったもので、
渋滞の市街地をドカで走るのは正直ツライ、
平日でも日中 沼津あたりを走るのはやめたほうがよろしいようで・・

着いた海辺で海の家 発見!

20060704224151.jpg


いいねぇ、夏だねぇ。

20060704224209.jpg

実は今、製造中でした。


20060704224228.jpg


こういうの見てると海辺に住みたくなっちゃうね~

写真 数枚撮って帰ってきただけですが、
出発から帰宅まで6時間ぐらいかかりました。

時間帯とルートに問題があったな~今回は・・・

漢のレシピ

20060703144451.jpg

昼飯時に台所をあさるとパスタが2種類、

7分のスパと4分のマカロニ・・・うむ、

20060703144604.jpg

両方ぶち込んでしまえ!

他に食い物は無いかいなと冷蔵庫を開くと、
しおれた 昨日のトマトがあります


20060703144650.jpg

うわ~シオシオで このままじゃちょっとな~

しばらく考えてひらめいた

とう!

20060703144706.jpg

パスタを煮ている鍋に放り込む、
我ながらなんたる凶行。

ふははは、冒険したいお年頃なのだよ!

そして出来上がったものにバジルソースをかけるのだ


20060703144628.jpg


二種類のパスタにホールトマト(?)
しかもバジル風味で骨の髄までイタリアンじゃあ!

ごーん!

20060703144729.jpg

なんだか とんでもない物になってしまいましたな~

しかしそこは日本男児!

パスタの残り一本まで食い尽くした。

味?

こんなまずい物はここしばらく口にしたことが無いってぐらい

驚愕の味でありました。


M:I:Ⅲ

M:I:Ⅲ 観てきました~。

エスパルスドリームプラザの5階にあるMOVIX清水
(またかよ とツッコむのも億劫になるぐらいしょっちゅう行きます)

15分ぐらい前に到着。

案の定 駐車場は満車です。

しかーし、このぐらいでは動じない。
すぐ近くに県営の駐車場があって ちょっと高いけどガラガラなのさっ

と、そちらへ行くと何故か警備員のおじさんが立っていて
バタバタと誘導してるではないか!

しまった! 気づいた時にはもう列に並んでしまって
逃げられなくなってしまっていた!

いかーーーん!!

じりじりと進む車は1台づつ遮断機のむこうへ吸い込まれてゆくが
わしゃあ時間がないんじゃー!

上映時間を10分は過ぎた頃にやっと車を停めて 現地までダッシュ。

親子連れやアベックの間をすり抜ける様は
リキイシのようだったとおもいます(言いすぎ)

ちくしょう!ホットドッグは時間かかるから

ポップコーンとジンジャーエールで我慢しよう!(それでも買う)

いや これはすごいアクション映画っすよ!

まさか冒頭の○○が実は××でその話が中盤に来て○△×%#!!

あーしゃべりて~